FC2ブログ

走っている時に思うこと

今日も駒沢公園まで走りに行ってきましたが、最近、以前より息が上がらないことを実感できるようになりました。成長できているようでうれしい限りです。
走っている時には、何かと頭の中をぐるぐる回っているものです。ペースが自分のそれよりも早いときは呼吸があがって思考どころではないのですが、今日はいろいろなことを走りながら考えていたとです。
走りながら頭に思い浮かぶということでは、最も頻度が多いのは曲の歌詞でしょう。前回の記事でも書きましたが、歌詞によってはそのときの心境まで変化させてしまうことがあります。
今日もいろいろなメロディーが頭をよぎりましたが、その中でも最も強く印象に残っているのがやはりミスチルの「 I'll be」です。特にこのフレーズが強く響きました。
「不甲斐ない自分に銃口を突きつけろ」
自分が情けないと思うことは何度もありますが、そういった状態にいつまでも甘んじていてはいけないのです。自ら窮地に追い込み、そこから這い上がるだけの力をつけて行かなくてはなりません。
「不安や迷いと無二の親友になればいい」
不安や迷いはどんなに追い払おうとしても消えるものではないです。それならば逆に共存する道を選べばいい。逆にそれを利用して進んで行くというくらいの気概は欲しいものです。

この曲はミスチルの中でもかなりのプラス思考な曲ですが、こういった曲が自発的に頭をよぎるようになってきているのはなかなかいい傾向のように思います。カラオケで歌いたいです。って言うかカラオケ行きたいです。行きたいよ~~~~っっ!!ぎゃ~~~~っっ!!

スポンサーサイト



  1. 2005/05/31(火) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|
* Top *