スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

さすがです

久々にナイター見ました。
中日×巨人です。中日の先発は川上。
素晴らしい投球で、2安打完封です!
しかも直々に一発放つし。すごいです。

川上は巨人相手に6回も完封しているそうですね。本当にいい投手です。

スポンサーサイト
  1. 2005/07/29(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(2)|

なぜか急に思い出した。

僕は「NANA」という漫画があまり好きではありません。好きな人ごめんなさい。自分には合わない、と感じてしまったのです。
去年、当時のバイト先の知り合いに貸してもらい、11巻まで読ませてもらったのですが、途中で読むのを投げ出したくなったのを覚えています。全部読むのが大変でした。

キャラクターたちにはそれなりに共感は持てたのですが、何が良くなかったのかと言いますと、狭い範囲で人間関係が絡まりすぎだ、という点です。
こういう場合、どうしても「こんな小さいグループ内でゴチャゴチャしやがって~!」という風に考えてしまうのです。あっちの男とくっついたりこっちの男とくっついたり、というのが見ていていらいらしてしまいます。
人間関係のもつれというのは見ていて嫌なものです。現実の喧騒を忘れさせてくれるはずの漫画で、そういうのをわざわざ見たくないです。まぁ、自分に関係ない世界でドロドロしているのを見るのがいい、というのもあったのですが、最近は自分自身、そういう考えができなくなりつつある気がします。

っていうかこういう読み方をする漫画じゃない気もしますがね。トホホ。

  1. 2005/07/29(金) |
  2. コミック|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(3)|

映画見ました。

見たのは今週の水曜です。「フライ、ダディ、フライ」という映画です。院試前に映画なんて見てんじゃねぇよ、という突っ込みはなしでお願いします。
これが超面白かったです。こういう映画なら何回でもみたいです。
岡田君が超カッコいいです。男ながら完全に惚れてしまいました。そして主人公の堤さん演じるオジさんがとても見ていて素敵です。もちろん話としては非現実的だけど、こういう爽快感が残る映画は本当に見ていて心地よいです。
高校生たちやバスのおっさんたちも面白すぎます。
そして空が凄く綺麗です。夏の暑さも、こういうさわやかさとともにあるなら悪くないものです。映画館を出た後、台風一過のあとの超青空。こんなの見たら無性に走りたくなります。走らないわけにはいきません。そしてこの日の夕方、走りました。超爽快でした。
そしてエンディングテーマの「ランニングハイ」という曲を聴きながらこの感想を書いています。本気でもう一回見たいです。それくらい自分の中では傑作です。

  1. 2005/07/29(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

何故か今更

ドラマ版電車男第一話を見る機会がありました。
これが、超面白い!秋葉原やオタクたちをこういう風に描けるのはさすがはフジ、といったところでしょうか。
伊東美咲さんは綺麗すぎですね。こんな人が電車に乗っていたらそりゃあドキドキしてしまうでしょう。泉谷しげるも酔っぱらいオヤジを超名演技してました。リーマンの山田君も特別出演ながら存在感をアピール(笑)
そして劇団ひとりのハマりっぷりが凄いです。いかにもって感じなのにきもくはないんですよね。不思議です。

ストーリーには何かとても感動してしまいました。アンチにはアンチなりに電車男への愛情が感じられるんですよね。こういう風に解釈すると人間ってやはり「善」なのだなぁ、と思えます。

ビデオはどうやら今までの放送分ビデオで持っている方がいるので、院試が終わったら全部見見せてもらおうと思います。楽しみ。

  1. 2005/07/28(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

難しい。

ラブコンの新刊がでました。大井町線の中吊りで思い出しました。ナイス広告。
やはり笑えますが、じーんともしました。中尾っちイイです。

話は超飛びますが、最近、っていうか昨日の夜中から幸せについて本気出して考え中です。
流れに身を委ねて無欲に生きるか、流れに逆らってでも望みを達成しようとするか。
どちらも一長一短なんです。そして相反する生き方です。
前者の方が自分には向いていると思います。あれこれ考えてうまく行った経験がないんですよね。しかし、目標を見定めて、その達成のために自分を磨いて行く必要もあるのです。
まぁ、前者の生き方を基調としながらも、ほどほどに努力していくのが今はいいんですかね。あくせくしたって始まりませんしね。

とにかく考え過ぎないのが一番ですね。誰に何と言われようと自分がいいと思ったスタイルを貫く勇気が欲しいもんです。

  1. 2005/07/25(月) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

震度5弱

気象庁は地震の震度階級を
0、1、2、3、4、5弱(5 lower)、5強(5 upper)、6弱(6 lower)、6強(6 upper)、7
という10段階に定めています。興味がある方はこちらこちらをご覧下さい。
ところで、今日、何故か午後三時頃目覚めました。
もちろん、10時頃などに目覚めたりしたんですが、二度寝、三度寝を繰り返していたら、そういう時間になってしまいました。
このままではイカン!と思い、学校に行くことにしました。何も食べてないので、吉野家で豚丼を250円で食べました。
そして東急線に駆け込み乗車をしました。階段を上るとき、下車してくる人たちを見て、「やばい!発車してしまう!」と思い、急いだのです。
しかし、乗ったはいいものの、全然発車しません。
車内放送で、「地震のため~」という説明がありました。
うっそ~全然感じなかった~と思いながら、地震ごときで止めんじゃねェよ、などとも感じました。一応発車したものの、一つ進んだ高津駅で本格的に足止めを食らいました。自分が気づかないくらいの地震で、そこまで敏感に反応している東急に対し、苛立ちはピークに達しました。

そんなとき、息子のことを心配した母親からメールが来ました。「川崎では震度5弱だって!」

うっそ。

震度5弱って普通に棚の上のものが落ちてくるレベルじゃん。なんで自分は一切気づいていないんだ???
そりゃ電車も止まるわな。そして電車の外からは消防車のサイレン音が。本当に大きかったんだ、とこのときようやく認識しました。
しかし、学校に来るのに1時間もかかって、疲れてしまいました。ガビーン。

  1. 2005/07/23(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(3)|

胃の調子。

昨日焼酎を飲み過ぎたせいか、今日は一日中胃が痛かったです。
昼間まで家で寝てました。一時からTBSの五つ子のなんたらと言うドラマを見て、半からフジの「契約結婚」というものを見てましたが、途中で寝てしまいました。雛形あきこ主演のドラマです。昼ドラは非日常的な雰囲気が漂っている、という個人的な印象があります。
学校に行ったのは四時以降です。しかし、胃が痛くてはかどりませんでした。
夜は大学正門前にある四川料理屋に行ったのですが、そこで定食を食ったら何故か胃が完全回復しました。謎です。

  1. 2005/07/23(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

院試の勉強

なぜか今日の朝、川本真琴の「桜」が突然頭に浮かびしばらく離れませんでした。謎です。
押し入れに一つだけ使われていないクッションがあったので、それを研究室に持っていってお昼寝時に使ってみたところ、これが効果抜群!気持ちよすぎ!
今まで僕はあまり研究室にいる時は昼寝しませんでした。なぜなら机にうつぶせになって寝るのが痛いからです。それがなければものすごい心地よい眠りが僕を襲うのです!
…あぁ、勉強しなくては。寝てる場合じゃない…。これからは睡魔の戦いの日々が始まります。
あと、今日は炎天下の中キャッチボールを大学のグラウンドでしました。超暑かったです。サンダルでやるのもアレだったので買ったばかりのミズノのシューズを履いたら土でマッ茶色になり超ショックでした。まぁいずれ汚れるものだから仕方ないんですけどね。
帰ってきたら超暑いのに節電警報なるもののせいでエアコンがストップ!もう酷すぎでした。まぁ扇風機で何とか乗り切りました。
院試の勉強は今力学を攻略中。ようやく角運動量と仲良しになってきました。がんばらなくては。明日あさっては9時5時でバイトなので多分満足に時間が取れないので今日はしっかりやっておかないと。でもクッションが気持ちいい…。はう~。

  1. 2005/07/19(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

花火について+田舎自慢+クサい話

夜、家で勉強をしていると、ドンドン音が鳴りました。
どうやら遠くで花火をやっているようです。横浜でしょうか?
うちのアパートの窓からは残念ながら確認できませんでした。ここから山下公園はさすがに遠すぎます。

横浜の花火大会は、約7,000発だそうです。
個人的な所見としては、七千発は少ないですね。
田舎自慢をいきなり始めますが、うちの実家の近くの小山市の花火大会は20,000発です。テレビ中継までされる隅田川の花火大会と凡そ同数です。
しかも、打ち上げ箇所が数箇所に分かれている隅田川とは違います(隅田川に苦言を呈すると首都高がジャマ)。小山は時間も長いし、適度に田舎なので、そこまで混雑もせず、日が暮れるごろに会場に行けば思川の川べりに普通に腰掛けながらゆっくりと花火を堪能できます。
花火大会といえばわが青春の甘酸っぱい思い出が一杯詰まっております。その青春こそ、おやまサマーフェスティバル!大学入ってからはほとんど行けてません。もう遠い思い出の中です。
東京周辺の花火大会は規模の割りに混みすぎです。北関東の人口少ないところで二万発も打ち上げて採算は大丈夫なのかという心配はありましたが、都会の花火大会は最低ラインを20,000発という風に認識しておいて欲しいもんです。広告費より花火本体に予算を回しましょう。
うーむ、もしかしたら都会ではやりすぎるとうるさいとかケムリがウザいとか苦情が来るのだろうか・・・?夏の風物詩に下らんケチつける輩がいる時代か・・・。世知辛い世の中です。まぁ知らないけど。

小山の花火の話でもしましょう。ゆっくり。
小山駅から歩いて10分くらいにある思川でやります。
先ほども述べたように、川の土手とかに座れます。始まる30分前くらいに行けば十分席は確保できるでしょう。
そして、建物はほとんどありません。小山駅側にいれば、反対側の白鴎大学くらいしかありません。
白鴎大学について。
昔、めちゃイケで、よゐこ・濱口が「桐堂大学」という大学に合格したのをご存知でしょうか。それがドッキリであるというものだったのですが、その撮影で使われたのがこの大学です。
僕がこの大学について知っているのは以上です。まぁその濱口にゆかりのある大学しか建物は無いってことです。
だから空はかなり広いです。花火も惜しげもなく同時に何発も打ち上げるので、非常に明るく、綺麗です。
しかも打ち上げ時間は2時間近くもあるので、中には飽きる方もいるくらい楽しめます。ちょっと見れなくなるくらいで残念がる必要もありません。フランクフルトもお好み焼きも買いに行ってもたくさん花火を楽しめます。

僕は中・高と毎年行っていたような気がします。多分。中一は行ってなかったかも。まぁいいや。
中には甘酸っぱい、思い出すだけで胸がキュンとなる思ひ出もありましたが、それは心のアルバムにしまっておくことにします。さらばわが青春時代。

なんか久しぶりに長々と文章を書いたと思ったらこんなクサい話しか書けませんでした。ひかないで下さいね。もう少しクサい話をさせてもらいますと中学とか高校時代ってあの独特の甘酸っぱさがありますよね。若気の至りというか。何か一生懸命って感じで失敗とかしても爽やかな感じなんですよ。この年齢ってこの時にしか感じられない何かがあると思うんですよ。だから一番大切な時期だと思うんですよ。僕は勉強に大半を費やしてしまった(ウソ)のでその時期に結構未練がある感じはしますね~。塾でバイトしてたときとかは結構そこの生徒を見て羨ましいな~とか思ったりもしました。

なんかこの歳になると、どうも諦観というか、そういう爽やかな必死さが無くなってしまうんですよね。うーん、やはり今でも、というか今こそ、何かを純粋に信じていられる精神が欲しいものですね。一途さというか。諦めや疑いってつまらないですよね。してしまうのは仕方の無いことなのだろうけれども。周りに迷惑をかけない程度に少年のような心を持ち続けていたいものです。

  1. 2005/07/17(日) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

今日の状態

昨日はカラオケオールで、そのまま午前中の4年生ゼミに出席しました。自分のターンが回ってこなくて良かったです。予習はいつもよりしておいたのでそれなりに出来るとは思ったんですが、まぁ回ってこないに越したことはないでしょう。次の4年生ゼミは院試後です。
院試の勉強の方も一応しております。電磁気と力学はそこそこ解けるような気はしてきました。うちの大学の電磁気は難しいらしいので何とも言えませんが。。。
朝はミスチルの「And I Love You」を一曲リピートで聴いていました。超いい曲ですね。カラオケで歌ってみたんですが、なかなか巧く歌えなくて残念でした。練習しなくてはいけませんね。
午後は二子玉川の高島屋に行こうと思っています。いちおうセールが始まりましたしね。

っていうか院試一ヶ月前にオールなんかしてていいのでしょうか。。。

  1. 2005/07/15(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

日記。

先日、エレカシの野音に行った影響で、iTunesに入れてあるエレカシの曲を聴きながら勉強している訳です。
しかし。
聴いてる曲が「珍奇男」では勉強に集中できません。実際あそこまで激しく、かつ主張が強いと、BGMとして聴くのは不適切です。聴き入ってしまうからです。
昔、草野マサムネさんが何かの雑誌で「エレカシのCDを聴く時は正座をして聴いている」というようなことを言っていた記憶があります。まさになんかのついでで聴けるような軽さはないのです。
それにしても凄い力を秘めています。エレカシのエピック時代の曲はほとんどそうですが、「珍奇男」の凄さを理解しだしたのはつい最近です。中学時代に聴いた時は、「変な曲」くらいにしか思えないのに、この曲の凄さが分かっただけでも僕はなぜか成長した気になれます。

院試の勉強の話ですが、まだ力学と電磁気しか手を付けていない状態です。あと一ヶ月くらいしかないのに。さすがに不安にもなりますが、こういう時は勉強に打ち込んでその不安を払拭していく他ないのです。そして過度の飲酒は控えたいと思います。僕はここでこれを高らかに宣言します!!

でも守れないんだろうなぁ。。。

  1. 2005/07/11(月) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

雨の日比谷

エレカシの「野音」に行ってきました。
毎年(だと思う)、日比谷公園内にある『日比谷野外大音楽堂』 でライブをやります。エレカシファンの中では、一種のお祭り的なものだと勝手に思っています。ツアーとはまた違う趣きがあるのです。
野外ですが、生憎の雨。お気に入りのズボンが浸水するなど、嫌な状態ではありましたが、それを吹き飛ばすくらいいいライブでした。
歌った曲は全部でなんと27曲!宮本先生もやる気満々でした。なぜか自らバケツ2杯の水も浴びていました。
最初の「生命讃歌」をはじめ、ギターの石くんの演奏スタイルが蟹股な感じで、ベイスターズの種田のバッティングフォームを彷彿とさせました。
2曲目に「デーデ」をやりましたが、次に「星の砂」のイントロが始まったとたん、宮本先生が「やめた」の一言。さすがです。やはり曲によって歌えない心境ってのがあるんですかねぇ。
そして、往年の名曲をかなりやってくれました。「風に吹かれて」「孤独な旅人」「おまえと突っ走る」「ココロに花を」「四月の風」などはもちろん良かったですが、中でも「かけだす男」は絶品でした。
「珍奇男」も見応えがありました。聴くたびに奥深さが垣間見えますね、この曲は。もはや文学です。
「すまねぇ魂」という未発表曲も、何か切ない感じでいいですね。もっと聴きたいところですが、果たしてCDに収録されるのでしょうか?
アンコールも2回あり、とても楽しいライブでした。最近行ったエレカシのライブの中では最高だったと思います。

  1. 2005/07/10(日) |
  2. ライブ|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(1)|

昨日の日記

昨日は両親と会いました。
池袋のサンシャインクルーズクルーズで食事をしました。
そのあとはエレカシのライブに家族で行くことになっていたので、有楽町をぶらぶらした後、帝国ホテルで休憩しようということになりました。僕はロビーのベンチで爆睡していました。とうさんかあさんごめんなさい。
そしてそろそろ開演時間も迫ってきて外に出ると雨が…。

ライブ屋外でやるのですが…。

ライブの詳細は別に書きますが、凄く楽しかったです。雨がなければもっと良かった気もするけど、クソ暑いよりはましだったのかもしれません。
そのあと普通に渋谷経由で家に帰りました。渋谷→池袋→有楽町→渋谷と、山手線外回りを一周してしまった一日でした。

  1. 2005/07/10(日) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

明日になってもカレー

昨日作ったナベ一杯のカレー。
やはりカレーは一日寝かせたほうが俄然輝きを増す。
旨い。こんなに簡単に作れるのにこんなに旨いとは。

・・・しかし。

あとナベの1/3は残っているカレー。
おそらく明日の朝まではカレーだろう。
そしてその残りのカレーを下のような風景を見ながら食べるのだ。
カレーに欠かせない具たち。あとは肉が必要です。
いかにもカレーって感じの風景。まだ材料の半分しか消費できていない。奴らがまたナベ一杯のカレーになると思うと・・・。じゃあシチューか?肉じゃがか?でもカレールウもまだあるしな・・・。

ONIGUNSOW」のちょうど逆パターンです。
♪明日に 明日に 明日になってもカレーしか食べられないぞ~~~~!!!

  1. 2005/07/03(日) |
  2. |
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(4)|

明日になればカレー

タイトルに意味はないです。

今日はランニングシューズを買いに近所のマルイに行きました。
ちょうどスパークリングセールの時期だったので、割引で買いました。
買ったのはミズノです。足をほとんど圧迫しないので血豆防止になるといいのですが。

TSUTAYAで半額だったのでせっかくだから前から借りようと思って忘れてたのを借りてきました。バンプのユグドラシルです。iTunesに入れておきました。

そういえばセールの時期ですね。渋谷でも行って買い物を満喫したいところですが、院試も近づいてることだしほどほどにしないといけませんね。今日も夜は勉強です。

今カレーを作っています。といっても野菜を切って煮るだけという超手抜きもの。味はいかがなものでしょう。

  1. 2005/07/02(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。