スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

今日の日記。

ハチクロ最終回ですよ!
昨日の夜中に普通に見て、結局ビデオでも見ました。なんか一話につき3回以上見てる気がします・・・。

最終回は完全に竹本くん中心という感じでした!ちょうどいい終わり方でしたね。挿入歌は「スピカ」です!
エンディングは今回ワルツでしたね!
「稚内」と聞いた瞬間の教師2人の表情が何とも言えずいい感じです。

映画化の話はご存知の方も多いと思いますが、主演は翔くんですね。どうも彼には秀才というイメージがあるので、竹本くんとして納得できるかどうかは見てみないとわかりませんがね。何か偉そうですみません。


今日の午後は爆睡してしまいました・・・。何か疲れが溜まっていたみたいで・・・。体調を崩さないようにしたいです。


夜はペペロンチーノを作りましたが、具はにんじんのみです。
テレビをつけながら作っていたら、テレビから「フゥ~~!」という声が聞こえてきて即座に画面を見ましたが、意図したものとは全然関係無いものでした。ショボーン。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

阪神優勝

星野さんが阪神を優勝に導いた2年前、優勝が決定する試合を中継で見ていました。相手はカープでした。あの年の阪神は圧倒的としかいえませんでした。6月くらいに2位と14ゲーム差とかそんくらいつけてもう夏前にはほとんど優勝が確定していました。とにかく勢いが半端ではなかったです。その勢いは個人的な印象としては、やはり星野さんが作り出していたという印象がとても強かったのです。

今年はどうでしょうか。

岡田監督一人の采配が凄かったというわけではなかったです。やはり選手一人一人が要所で活躍した結果でしょう。

先程も書きましたが、今日は虎党には本当にたまらないシチュエーションです。藤川選手の記録達成もあるし、甲子園のナイトゲームで、しかも相手は巨人!
試合展開も完璧です。先発下柳選手が6回無失点に抑え、藤川選手→ウイリアムス選手→久保田選手という完璧なリレー。今年の阪神の強さを象徴する試合で巨人を打倒、ウイニングボールは金本選手ががっちりキャッチ!六甲おろしを熱唱するファンがとても楽しそうで羨ましいです・・・。

  1. 2005/09/29(木) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

世界の中心で、愛をさけぶ

ハーラン・エリスンという人が書いた「世界の中心で愛を叫んだけもの」という小説があります。話の内容は、世界の中心みたいなところがあって、そこにいた化け物の狂気を周りの全世界、全空間に飛ばす・・・みたいな奥の深いSF話です。短い話なのに説明しようとすると超長いので、興味がある方は是非読んでみてください。
この小説を、テレビで放映されていた映画「世界の中心で、愛をさけぶ」をつけながら読んでいました。この話を読み終えた瞬間、「助けてください!」という名場面が。

僕は映画はDVDを借りて見たので、映画版の話は知っているので、別に真剣に見るほどでもないのですが、結構練られている映画だとは思います。クドカンも出演してます。オーストラリアの風景も素敵です。そして何より、主題歌がとても素晴らしいです。超名曲です。カラオケで歌うと、大サビのところが超苦しいです。

この原作である小説のタイトルは、著者の片山恭一氏がつけたのではなく、編集者だと言います。もともとは「恋するソクラテス」だったのです。ちなみに、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話のサブタイトルは「世界の中心でアイを叫んだけもの」だそうです。この「アイ」は「私」の意味の「I」だそうです。僕はこのアニメをものすごいいい加減な状況でしか見ていないので、話の内容は何も覚えていません。残念!
アニメの題名は、ハーラン・エリスンの作品から取ったそうですが、「セカチュウ」がこのどちらかの作品から取ったのかは定かではないです。

  1. 2005/09/29(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

今日の日記

今日は髪を切ってきました。すっきりしました。
髪を切ると何故かテンションが上がりますよね。
んで、研究室ではイニシャルトランスファーの手伝いをしました。
普通のトランスファー(液体ヘリウムを移し替える)と何が違うかというと、空の実験装置に液体ヘリウムをいれる関係上、本体を冷却する分の液体ヘリウムを余計に使うのです。このイニシャルトランスファーは、実におよそ8年ぶりだそうです。

ところで阪神はついにマジックが1になりましたね!今日の相手は巨人!場所は甲子園!シチュエーションとしては最高ではないでしょうか!虎党ではない僕でもそわそわしてしまいます。これを書いている現在 神3ー0巨 です。6回まで下柳がリードを保っていればあとはJFKが勝利を約束するという、素晴らしい投手リレー!特に藤川球児はいいですね!いいピッチャーです。

  1. 2005/09/29(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

マイアヒにも負けません

もすかう

ご存知の方も多いと思います。
絵がとても可愛いです。一発でハマりました。ハイスピーディーブーンがいいです!

  1. 2005/09/27(火) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(4)|

ラーメン

今日は近所で晩飯のラーメンを食べました(600円)
もちろん普通のラーメン(具はのり、ゆで卵一個、チャーシュー一切れ、ネギ)なんですが、トッピングが無料で無制限に出来るのです!
メンマ、きくらげ、ニンニク、にら、紅しょうがに加えて、今日は何故か唐揚げまでありました。何個も食べてしまいました。満足です!

店内にはベイスターズ×ドラゴンズの試合がラジオ中継されていました。なんかこういう雰囲気が好きです。

ラジオを聴くと、ハマの番長とルーキー中田が投げ合ってました。阪神ももはやマジックが3なので、中日も意地を見せている感じですね。しかし、今日は抑えられていたものの、横浜打線って何か憎めない感じがいいですよね、特に種田!

  1. 2005/09/27(火) |
  2. |
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

駒ヶ根

駒ヶ根マラソンに出場してきました。距離は15キロです。研究室の助手の方、D2の方、OBの方と僕の4人で長野県駒ヶ根市まで一泊二日で行ってきました。

~24日の日記~

朝八時半に大学に集合して、旗の台のレンタカー屋に行き、出発。運転手は僕です。
環八を進み、途中、微妙に迷いながらも、甲州街道に出て中央道に調布ICから乗りました。途中、談合坂SAで休憩し、そのまま駒ヶ根ICまで一気に行きました。長距離ドライブはやはり超楽しいです!走るのよりこっちの方が密かに楽しみだったりしていましたし・・・。

高速は空いていました。景色も良かったです。カーステレオからは「のまのまイェイ」が流れています。途中台風の影響なのか雨が降ってきました。だいたい1時頃に駒ヶ根市に到着しました。

駒ヶ根市は、何故かソースカツ丼が有名らしく、とりあえず食べました。うまかったです。
そしてホテルに行き、荷物を置いて、軽くランニングをしながら会場の下見に行きました。会場にはZARDの「負けないで」がかかっていました。僕が小学3年くらいの頃の歌です。なかなか微妙な雰囲気。「負けないで」が終わると「君がいない」、続いて「揺れる想い」がかかります。ZARDの曲はほとんどサビの部分の歌いだしがそのまま曲のタイトルになっていますね。♪もう~すこ~し~あと~少し~、とか、♪きっと忘れない~、とか、♪こ~の愛に~泳ぎつ~かれ~ても~、とか。
で、コースと思われる道を会場にあった適当な地図を見て走ってみました。
綺麗な川と景色がとてもいいです。しかし、これは有り得ない、という道が出現。
上り坂10%。
しかもずっと続いてるし。これがコースだったらとてもじゃないけど持たないっしょ・・・。道間違えてるんだよ、といいつつも不穏な予感を残したまま来た道を引き返しました。そして会場に戻ると、「果てしない夢を」がかかっていました。ZYYG,REV,ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄です。微妙な盛り上がりの会場を後にし、ホテルの温泉に入りました。露天ではありませんが、気持ちいいですね、やはり。風呂はいいもんです。

夕食は馬肉が出ました。多分初めて食べました。なかなかうまかったです。しかしこのあと、部屋に戻ってビールの缶500mlを4人で6本開けなくてはならない状況になり・・・。明日大会なのに・・・。でも結局のまのまイェイになってしまいました。明日は一体どーなってしまうのか??まともに記録を出したいのにな・・・。

~25日の日記~

朝は何とか6時半に起き、風呂に入り飯を食いました。そして出場登録を済ませ、出走までホテルでダラダラ。
10時になり、出走!とりあえず自分のペースを守ることを心がけましたが、周りの集団に抜かれると、やはり難しいですね。3km地点ほどまでずっと上り坂。そのあと暫く下り坂が続き、最後はまた上り坂。特に最後の上り坂がきつかったです。しかし景色は最高でした。
んで僕の15kmのタイムは1時間18分13秒でした。1kmあたり5分強です。まぁ速くはないんですけど、初めての大会にしては頑張ったかなぁ、という感じです。
帰る前に、またソースカツ丼を食べました。やはりうまかったです。そのあとお土産屋に寄って高速に乗りました。3連休最終日なので混んでいると思ったのですが、それなりに空いていました。しかし中央道名物・小仏トンネルの手前ではやはり渋滞していました。
それでも時間自体はそんなにかかりませんでした。行きと同じように調布インターで降り、甲州街道を進みました。そして環七に出ました。目的地は大学なので、環七から大岡山商店街に入りました。休日夕方の大岡山商店街は歩行者、自転車でごった返していたので、かなり大変でした。そして助手さんの権限で大学構内を運転しました。これは貴重な体験でした。

  1. 2005/09/27(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

マラソン大会!

実は土日に長野県駒ヶ根市の「駒ヶ根マラソン」というものに出場してきました。メンバーは研究室の助手の方、D2の方、OBの方と僕の4人です。距離は15キロです。台風の影響もなく、完走することが出来ました。詳細はそのうち書きます、多分。かなり疲れて、今日は午後まで寝てました。そしてのだめをまたダラダラ読んでました・・・。やっぱおもろいです。
関係ないけど最近椎名林檎の「同じ夜」にハマってます。名曲ですねこれ!

  1. 2005/09/26(月) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

今日の日記

朝起きて夜中に録画しておいたハチクロを見ました。その後ランニングへ。
帰ってきて御飯を食べて大学で今日もダラダラ。しかし研究室の方々が昨日で帰ってきてしまったので部屋のマイルーム化が終焉を迎えてしまいました。




»続きを読む

  1. 2005/09/23(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

大詰め

阪神のマジックは6になりましたね!今年も戎橋からの中継を楽しみにしています!でもこの前行った時改修工事していたような・・・。

しかしもっと面白くなってきたのはホークスVSマリーンズ!5ゲーム差で迎えた直接対決4連戦、なんとロッテがあの斉藤、和田を攻略し、昨日は二桁得点で圧勝、3連勝!ゲーム差は2に!もはやどっちが一位通過かわからない状況まできました。今日は直接対決最終戦。プレーオフ前哨戦みたいな感じになっていますが、コレはロッテが超有利である前兆でしょうか?

ちなみに同率1位でシーズンを終えると、プレーオフの3位VS2位は行われないみたいですね。一体どうなるのでしょうかね??

  1. 2005/09/22(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

今日の日記(午前中)

朝、ランニングから帰ってきた後、テレビをつけたらはなまるマーケットがやっていました。
エリンギをマツタケの食感に似せるという調理法を紹介し、出演者たちが「おおっ、似てますね!」などと言い番組を盛り上げる中、ヤッくんが一言。「でも、なんちゃってですよね!」
・・・恐るべしヤッくん。このくらいの発言くらいなら勿論いいのですが、彼の爆弾発言には時々ヒヤリとさせられます。
昔、はなまるのゲストにロリータの伝道師・嶽本野ばら氏が出たとき(コレはビデオに録ってあります)、細かい話は忘れてしまったのですが、怖ろしい質問を彼に投げかけ続け、ドキドキしながら見ていた記憶があります。

・・・すいません、意味不明な話で・・・。

「揖保の糸」のパックが開いたまま残っていたので、それを朝ごはんにしました。涼しいのでそうめんは微妙な感じでした。残念!

大学へ行く前に、TSUTAYAでピアノ版「亡き王女のためのパヴァーヌ」を借りました。この曲は、実はピアノ版のほうが原曲であるそうです。これからオーケストラ版と聞き比べてみます。

大岡山TSUTAYAでいつも流れていた「恋のマイアヒ」のPVがついになくなってしまっていました。何か寂しい感じがしました。

  1. 2005/09/21(水) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(4)|

Mr.Childrenニューアルバム発売!

とりあえず通しで3回ほど聴いて見ましたが・・・。

なんか胸を締め付けてくる曲が多いですね・・・。CANDYとか特に・・・。

歌詞カードが少々読みにくいかもしれませんね。


»続きを読む

  1. 2005/09/20(火) |
  2. 音楽|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

今日もおるすばん

今日は何故か6時に目覚めてしまい、眠くもなかったので、ONE PIECEの「水の都・ウォーターセブン」編(34巻から)をコミックで出ているだけ(38巻まで)読み耽っていました。今年の夏に大半を読み直しましたが、やはりコレは超名作です!個人的には既にドラゴンボールを超えています。この漫画のすごい点を列挙していくと、
・登場人物、チームが多く、それぞれの思惑が入り乱れるのが面白い。例えば、アラバスタ編に関していえば、麦わらの一味、BW、国王軍、反乱軍、海軍(スモーカーとたしぎ)など多彩かつ個性的なキャラが多く登場する。
・伏線の張り方、ストーリー展開が絶妙。さらにそれらが最後で集約していくののは圧巻。さらに毎回のように泣き所がある。全編を通して、もはや何回泣かされたかわかりません。
・はじめから「海賊王」という最終目標の設定が行われているので、必要以上の強さのインフレが起きていない。また、いきなり飛躍的に戦闘能力を上げる登場人物がいないので、バランスが崩れていない。
・「悪魔の実」という初めからあった設定を全く腐らせず、最大限に活用できている。

もうかなりの長期連載にも関わらず、まだまだ衰えを感じさせないのはすごいです。中学生のときからあるからねぇ、この漫画。
で、伏線の登場とそれにつながる本編が始まるまでの期間が凄く長かったり、回想シーンが長いために本編の話を忘れそうになったりすることがあるので、週刊ペースのジャンプで読むよりは、コミックで読むほうがオススメですね。僕も高校のときまではジャンプで読んでましたが、コミック型に切り替えました。一気に読んだほうが断然おもしろいです。次の新刊が楽しみで仕方がないです。

で、今日も研究室に来たわけですが、その前にブックファーストに寄り、山野楽器に寄ってミスチルのアルバム「アイ ラブ ユー」を購入。なかなかよさそうな雰囲気です。

  1. 2005/09/20(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

スキルアップ

昨日、友人と飯を食いながら話をしていて、いろいろ思いました。
将来的に、必ず持っていないといけないのに、全然向上していない技術は僕にはたくさんあります。このまま社会に出ても、自分の仕事における自己実現が出来なくなってしまったり、したいと思う仕事の幅を狭めてしまうことになるどころか、最低限度の技術を持たなければ、単に恥をかくだけです。それは非常に困ることです。修士を出て、就職するまでのあと2年半、そういったことから目を逸らさないで、きちんと技術向上に努めていかねばならないのです!

・・・とまぁちょっと偉そうなことを言ってみたとです。まぁ、と言うわけで今日、が丘のブックファーストで早速教本を買ってきて30分くらい(←この短さに意欲の中途半端さが窺われますが・・・)やってみました。
まぁ個人的なモットーとして、こういう技術向上のためには、毎日少しずつでいいから継続的にやる、ということです。三日坊主にならないようにしっかりやりたいもんです。

   *

少し関係ない話ですが、この個人的なモットーについて語ってみます。
中高時代に、定期テストなるものがありますが、それについてどのように勉強するか、ということですが、基本的に僕はテスト3日前程度に、全ての時間を費やしテスト範囲の全てを一気にやり、テストが近くない日には全然勉強をしない、というスタイルが嫌いです。点はそれで取れるでしょうが、そういう知識の詰め込み方をしても、テスト後には勉強内容をほとんど忘れてしまい、後には何も残らないからです。「テストのための勉強」ほど無意味なものはありません。血となり肉となって初めてその勉強の意味があるはずです。
勉強というのはやはり毎日コツコツやってナンボのものだと思います。
定期テストに出た問題が、その数ヵ月後の学力試験で解けなければ、意味がないですからね。


関係ないですが、その友人はiPod nanoを持っていました。超羨ましや・・・。金が有り余ってたら絶対買うのにな~。

  1. 2005/09/20(火) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

おるすばん

今日は研究室の人たちがみんな学会のため京都まで出かけているので、研究室に一人で引き籠もってました。誰もいないのでパソコンから音楽とか聴き放題です(笑)

んで、TSUTAYAでラヴェルのCDを借りてきました!ボレロ、スペイン狂詩曲、亡き王女のためのパヴァーヌ、ラ・ヴァルス、組曲《クープランの墓》が入っていました。亡き王女のためのパヴァーヌは素敵な曲ですね。まだ少ししか聴いていませんけど・・・。またボレロを聴いてて突如思ったのですが、ミスチルのアルバム「BOLERO」のプロローグおよびボレロという曲はこのラヴェルボレロが元になっているという感じなんですねぇ。特にミスチルボレロは最初弱くて最後にどんどん強くなっているところまで共通してますね。

夜は友人と大学の正門前にある四川料理屋に行きました。おなか一杯食べることが出来てよかったです。

  1. 2005/09/19(月) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

のだめ13巻についていた栞

全10種類らしいです。普通に考えてコンプリートは無理ですね。まぁ個人的には一番の当たりだと思います。どうやら初版にしかついてないらしいです。


»続きを読む

  1. 2005/09/18(日) |
  2. 栞のテーマ|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(3)|

7000年の歴史

万博のアフリカ関係のパビリオンの近くで買った福袋(¥1,000)の中に、カレールウがあったので、今日作ってみました。
なんでもこれ、7千年伝承とか書いてあります。カレーはインドってイメージがあるけど、エジプトでも作ってたんですね。中国4,000年と言いますが、エジプトはもっと古いですね!で、肝心のお味の方は??

普通でした。


»続きを読む

  1. 2005/09/18(日) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

昨日の日記

万博疲れが抜けません・・・。雨を思いっきり浴びたからか調子もあまり良くないです。
朝起きて、ビデオにとっておいたハチクロを2回見ました。今回の挿入歌はスピッツの「月に帰る」でした!初期の曲です。またまた名曲を持ってきましたね!しかし、9月一杯で終わってしまうと言うことは、どの辺で終わってしまうのだろう・・・?竹本くんは東京に帰ってこれるのだろうか?

夜はゴチバトルを見ました。岡村が珍しくフィーバーしましたね。そのあと細木数子の番組を見ました。細木和子って実は凄い人だな、ということを今更気づきました。相談に対して、実に説得力のある回答をしている上、言われてみれば実に当たり前であることだな、と思いました。そしてそういうことほど当人にとっては厳しいものなんですよね。

そのあと魔女宅見ました。何度目でしょうか、分かりません。しかし急にアクシデントがありました。先週ドラゴン桜を見てしまったので、今週の最終回をビデオにとっていたのですが、ビデオの残量表示がおかしかったらしく、30分くらい録画したところで突如停止しました。他のビデオの用意がめんどくさかったので、魔女宅を諦めてドラゴン桜見ましたが、あまり面白くはなかったです・・・。残念!まぁはじめから見てないからそう感じてしまっただけかもしれませんね。

  1. 2005/09/17(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

愛・地球博、フゥ~~~~!!

友人たちと3人で愛知万博に行って来ました。

朝8時に新横浜集合でした。のぞみの自由席で一気に名古屋まで。そして万博八草駅まで電車で行きました。
そこからはリニモには乗らず、シャトルバスで会場まで行くことにしたのですが、当然のごとく炎天下の中、待たされました。そして会場に入る際の荷物検査でも待たされ・・・。正直コレがキツいんです。

混んでいるパビリオンは敬遠して、すいているところを数多く回るようにしていました。しかし、すいているだけあって、つまらないものが多かったです。途中、ヨルダンのパビリオンには死海の水があったのですが、そこで、とある芸人のネタをパクってみたところ、面白すぎて笑いが止まらなかったです。万博と関係ないところで面白かったです。
人気のある企業パビリオンなど、行列の出来ているところは一切見ませんでした。コレでいいのか?と思いつつも、並ぶのに拒否反応を起こしていました。

サツキとメイの家は、外見のみ見たのですが、なんかがっかりしてしまいました・・・。しかもその途中雨が降ってきて大変でした。しかし、そのあと見た和紙の明かりアートなどはなかなか良かったです。
夜に見た、並んでいない北欧の国のパビリオンは結構良かったです。キッコロゴンドラから見た景色も綺麗でした。

帰るときはリニモを使ったのですが、ものすごい待ち時間で辟易しました。そのあと地下鉄で栄まで行き、居酒屋で御飯&カプセルホテルで就寝。ホテルの浴場に感動してしまい、2回も入ってしまいました。泳げる風呂、サウナなど、至れり尽くせりの内容に大満足でした。万博より良かったかもしれません・・・。

朝、テレビを見ていたら、「甘~~~い!!」の人(下の名前が僕と同じです)と安達祐実が結婚するそうですね!しかし前の男と別れたあとにすぐ別の男と付き合って、それですぐ妊娠して結婚なんて・・・。ちょっと急展開過ぎやしませんかね。別にいいですけど。

次の日は名古屋観光と称し、名古屋城へ行きました。まさかひと夏で2回も来ることになるとは思いませんでした。そのあとタクシーで名古屋駅まで戻りました。

ところで名古屋の人たちはとても気さくで親切な方が多いと思いました。晩飯を食べた居酒屋の女将さんや、カプセルホテルのフロントの方は、料金割引のことなどを教えてくれたり、タクシーの運転手の方は、メーターを止めて名古屋城の話などの観光案内をわざわざしてくれました。じーんとしました。

昼飯は鰻!うまかったです。鰻最高!
そして帰りはひかり自由席で新横~きくな~むさこ経由で帰ってきました。非常に眠いです。

まぁ万博自体はいまひとつでしたが、楽しい旅でした!

ところで僕が買ったのだめ13巻には栞が入っていたのですが、普通にのだめだったので特に何も思わなかったのですが、実はいろいろな種類が入っているらしく、のだめがでたのは実はラッキーだったということが判明しました。
今調べてみたところ、どうやら10種類あるようです(のだめ、千秋、峰、真澄、黒木君、三木清良、菊池君、鈴木姉妹、ミルヒ)。のだめのCDにもついていたみたいですね。

  1. 2005/09/15(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(5)|

のだめ13巻♪

自由が丘の青山ブックセンターに行きました。やはり洋書が多くて素敵な雰囲気です。
で、のだめ13巻を買って来ました~!面白かったです!

突如明日万博に行くことになりました。昨日の夜中にお誘いがありました。びっくりです。でも楽しみです!

最近TSUTAYAなどに行くと「恋のマイアヒ」のPVが流れています。どうも見入ってしまいますね。のまねこ(はじめモナーかと思った)いいですね。

  1. 2005/09/13(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(1)|

クラシックCD

池袋ウエストゲートパークシリーズ第4弾「電子の星」はハードカバーサイズで買い、なんと石田衣良氏のサイン会にまで足を運び、サインしてもらったという思い入れの深い作品なのであるが、何故か発売してたかが2年弱で文庫化してしまうとは何事だ、と思ってみたりします。
まぁそれはいいとして、この前本屋で文庫の解説を立ち読みしました。解説の内容は、シリーズを通して作中に出てくる音楽についてでした。
読んでいる人は知っていると思いますが、主人公のマコトはチャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」をきっかけにクラシックをはじめとする音楽全般に精通していきます。しかし、音楽に関して無知な僕は、ストーリーとものすごくマッチしているであろうこれらの音楽を知らないのがものすごく遺憾です。読み手がそういう知識を持っていないがために作品の深さを味わえないのは残念です。

これは、のだめを読んでいるときと同じ感覚です。のだめには「のだめカンタービレSelection CD Book」というのがありますが(聴きたいです)、IWGPにも同じようなものがないのか、と思いましたが、調べたらそういうCDが出ていました。これも是非聴いてみたいですねぇ。

ちなみにラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」は両作品に出てきます。

  1. 2005/09/13(火) |
  2. 音楽|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

もうすぐ選挙に行ってきます。

事前にこういうものを見ておくといいかもしれません。
国民審査

これってネガティブな投票方法ですよね。こちらの人たちのプロフィールについてももう少しきちんと報道すべきではないでしょうか。

  1. 2005/09/11(日) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(1)|

どうしましょう!

こんにちは、他人のホワイトバンドをちゃっかり装着している偽善者丸出しのじゅんくんです。

最近は都会の喧騒を忘れさせてくれる栃木の生活をエンジョイしていますが、そんな中で、東京都のホットな話題から取り残されていました。

自由が丘、芳林堂書店はいつの間にか閉店していたらしいです。それだけでもびっくりなのに、その跡地に入ったのがなんとあのABC!半球ブックファーストの駅前一等地は奪還できなかったようですが、それでも自由が丘出店とは執念を感じます。
っていうかもう開店しているらしいです。川崎に戻ったら真っ先に行きます。たぶん。
福岡・天神にも出店するそうです。ABCも一時は息の根を止められたのによくここまで復興したものです。良かった。感動した。

どうでもいいですが、ABCの「青山」は地名の青山なのか、「至る所に青山あり」の青山なのか、どちらの由来なのでしょう?やはり前者でしょうか?後者は読みが「せいざん」ですしね・・・。 

ハチクロを読んでて、真山の台詞に「新宿のABCに行く」的なものがありました。新宿店復活はあるのでしょうか。ルミネの2店舗は便利でしたよね。2店舗跡地とも半球ブックファーストの触手が伸びています。奪還は無理ですかね・・・。

  1. 2005/09/11(日) |
  2. |
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

宇都宮の空

昨日は宇都宮にあるベルモールというショッピングモールに行きました。別にたいしたものではないです。
ベルモールから見える空
ac48cd85.jpg
屋上から見える空はいいものです。遠くに日光・那須の山を臨めます。宇都宮はちょうど関東平野の端っこですからね。

僕は宇都宮にある高校に通っていたのですが、その最寄り駅(超田舎駅)のホームと改札をつなぐ歩道橋から見える白根山(たぶん)らの風景が好きでした。
都内にある大学の本館の屋上から見る建築物だらけの景色も嫌いではないですが、昨日、空を見ていて、建築物があるかないかで選ぶなら、無い方が好きなのかな、と思いました。


ところで選挙の話ですが、僕は選挙に行きます。国民の義務ですから。めんどくさいとかいう理由で行かないなんて笑止千万!!
・・・なんて思っていません。郵政とか年金とかって別に関係ないと言われれば関係ない、と思うのは不自然ではないと思います。でもそういう姿勢はあまり好きではありません。僕はどんなにめんどくさくても国会議員の選挙は絶対行く派です。

っていうか興味本位で投票にいく、という部分が多いですよね。政治家たちの見苦しい泥沼バトルをお茶の間ように茶化した報道を毎日のように見ればそういう感覚にもなってしまうものです。まぁそういう報道も投票率アップに一役買っているとは思うので悪いことではないとは思いますがね。恥ずかしい感じはするけど。

で、僕はどこに投票するかはすでに決めています。秘密選挙だから言っちゃいけないのかな?前回の参院選でも選んだ政党です。
選挙公約(マニフェストという言い方はインチキ臭くて嫌いです)を見てみるとまともなものを掲げているのはひとつしかないと思います。しかし今回はどの政党も他の足を引っ張り合いというような演説ばかりでつまらないですね。そりゃいつもか。

僕は郵政民営化に大賛成です。これでどこに投票するかバレバレですね・・・
そもそも、郵政民営化の政策は、民主党こそが訴えるべき政策なのではないかと常々思っていました。反対するのはどう考えても与党の足を引っ張るため、としか思えません。

まぁ、選挙なんて平凡な学生にとっては面白半分、という興味以上のものは無いんですよね。ただ自分の一票がそれに反映されている(超微力ながら)というのは結構嬉しいもんです。お祭りにきちんと参加できているような感覚ですかね。

  1. 2005/09/09(金) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(5)|

~近況~ その2

最近は実家にあったハチクロのアニメのビデオをひたすら見ています。
結構原作に忠実ですねぇこのアニメ。
しかしたまらないのはやはり挿入歌でしょう!

「真山くん・・・道が違うわ・・・」 「ちょっと走らせて下さい」
と言いながら真山と理花さんが高速を走っていくシーンではスピッツの「夜を駆ける」が!たまりません。

他にも魚とかYとかも挿入歌として使われてましたね。曲名は知りませんがスガシカオさんの曲も使われています。作者はスピッツとスガシカオファンなのでしょうか。どっかで聞いた話だと真山のモデルはスガシカオさんらしいです。

そういえばスピッツの『ハチミツ』というアルバムには「ハチミツ」という曲と「歩き出せ、クローバー」という2曲がありますねぇ。ここからとったというのは考えすぎ??


コミックは8巻まで読み終えました!ようやく世の中に追いつきました。リーダーが天真爛漫で可愛いです。

ハチクロに異常なまでにハマっているわけですが、最近聴く曲はほとんどがスピッツです。車の中で聴いているCDは「ハチミツ」です。天気が悪い中で聴く「あじさい通り」はたまりません。「Y」も超名曲です。

  1. 2005/09/08(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(1)|

~近況~

・相変わらずハチクロにはまっています。6巻まで読みました。
・超旨いホタテを食べました。紋別産です。
・ついに餃子をこの手で作りました。
・なぜか今更ARMSを全巻再読してしまいました。
・なぜかトルネコ2をやりました。何も持たずに不思議のダンジョンに行ったら18階でシルバーデビルにやられました。いつものパターンです。
・土曜に恵比寿と代官山に行きました。恵比寿で食べたつけ麺がうまかったです。あと代官山のキルヘボンというケーキ屋でイチゴタルト食べました。感動しました。また行きたいです。本店は静岡にあるそうです。
・選挙戦は東京3区の石原VS松原に注目しています。あそこの選挙区、大学の近くなんだよなぁ。ちなみに僕の選挙権は栃木1区です。
宏高氏は前回の選挙戦ではものすごいヘタレっぽかったのに今回は顔つきからして変わりましたね。熱意に満ち溢れている感じです。今回はジンジンジンに勝つのではないかと予想しています。

  1. 2005/09/06(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

猛烈にハマってしまっています。

昨日は眠かったにもかかわらず、1時までは寝れませんでした。もちろん理由はアニメを見るためです。

ハチクロを4巻まで読んだのですが、一回では読み足りないですね。
印象に残ったシーンが多すぎて、繰り返し同じところを読んでしまいます。
そのたびに胸を締め付けられます。
一年前にも読んでいたのですが、こんなにはハマらなかったのになぁ・・・。なぜだろう。

今更ながらYUKIの「ドラマチック」をTSUTAYAで借りてきてしまいました。いい曲ですね~!


続きはネタバレ含むのでご注意願います。っていうか恥ずかしい文章満載なのでそこにはもっとご注意願います。


»続きを読む

  1. 2005/09/02(金) |
  2. コミック|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

EQテスト

こんなの見つけました。

僕の結果はこんな感じ。

頭の柔らかさ:75% ランク4:柔軟な考え方の持ち主です。
臨機応変能力:60% ランク3:平均的です。可もなく不可もなく。
人間関係を気づく能力:72% ランク4:人付き合いの上手な人。友達がたくさんいますね。
経験値:62% ランク3:平均的です。経験を積むことによりもっと成長できます。

TOTAL:67%
あなたの情動年齢はバランスがとれています。周りの人に好感を持たれる人で、貴方の周りにはいつも人が集まって来ます。先生やインストラクター等、人に教えるような職業が向いているでしょう。またボランティア等人の為に役立つ仕事も進んでこなせる人です。



これっていい結果なのか悪い結果なのでしょうか・・・?

あとどうでもいいですが「気づく」は「築く」の間違いではないでしょうか・・・。

  1. 2005/09/01(木) |
  2. 生きている証|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

久しぶりの自転車

自転車に乗って出かけるのは久しぶりだった。
少し前までは頻繁に通っていた道も、暫く離れているととても新鮮だ。
残暑の残るすがすがしい9月の空が僕は好きだ。
二子橋を通り、高島屋の横を過ぎていく。
ペダルに力を加え、通りを進んでいく。途中の小さなスーパーでペットボトルの烏龍茶を買って飲む。500mlはすぐに僕の喉を通過していく。
そしてまた自転車に乗る。目的地はすぐそこだ。
世田谷区某所のバッティングセンター。
110km直球右打ちのブースに入る。他のブースには誰もいない。
数回素振りをしてみる。久しぶりのバットを振る感触。そして機械に先ほど二千円で買ったカードを投入する。
機械がボールをはじき出す。
初めはタイミングが合わず、振り遅れることがしばしばあったが、次第に慣れてくる。
フライやゴロ性の打球が大半だが、時々バットは芯を打ち抜く。そのときの打球が真っ直ぐ飛んでいく感触が心地よい。
カードを三回分消費し、暫く休憩し、また自転車を漕ぐ。
次の目的地はブックオフ。今回は小説ではなく、様々な示唆に富んだ本を数冊立ち読みしてみる。さらに読もうと思っていて溜まっていたコミックを10冊近く読破する。コロキウムや院試という縛りが読む気力を削いでいたので、読んだ満足感だけでなく、開放感も味わうことが出来た。
何も買わないで外へ出ると、外はもう日が落ちていた。紀伊国屋書店に寄り、「ハチミツとクローバー」3巻を購入。漫画に浸る生活もたまには悪くない。
そして川崎方面へ向かい、多摩川を渡る。この季節の二子橋は花火の匂いで満ちている。橋の下を見れば、花火の光が点在している。しかし花火が咲く音より、人々の下品な笑い声の方が目立ってしまい、風流さが感じられないのが残念である。

  1. 2005/09/01(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。