スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想42

石田衣良 「波のうえの魔術師」 文春文庫
冴えない青年・白戸が投資家である老人と出会い、相場師としての潜在能力を開花させる。そして卑劣な巨大銀行との戦いに挑む。
「ビッグマネー!」という長瀬智也主演のドラマの原作になっているが、原作とドラマの大きな違いは、ドラマではまつば銀行の悪徳役員である山崎という男が大きな役割をになっているという点である。この役を原田泰造が見事に演じた。原田泰造は何て悪役が似合うのであろう!他にも岡本綾、長谷川京子、小日向文世など名キャストが揃っているので、小説だけでなくドラマもオススメである。

スポンサーサイト

  1. 2005/02/15(火) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/105-38d4aa39

▼波のうえの魔術師 石田衣良
波の底で買い、波の上で売る株が錬金術であった時代があった。残念ながら僕たちの年代はその恩恵を待ったく得ずに代償だけを背負っている。ただ、その代わりに僕たちの親の世代以上に株の事を理解しているかもしれない。リスクと代償にある者には恩恵を与え、ある者には何も

  1. 2005/09/07(水) 23:00:18 |
  2. かんこ堂
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。