スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想44

浅田次郎 「天国までの百マイル」 朝日文庫
母を想う気持ち。貧乏であるがゆえに持てる向上心。登場人物たちのやさしさが何より心に沁みてくる。
泣いてしまうこと必至なので電車など公共の場で読むことをお奨めしない。

スポンサーサイト

  1. 2005/02/22(火) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(2)|
  4. comments(1)|

この記事に対するコメント

 ・

 映画は見たことあるけど、最高だった。八千草薫さんですね。

あと、あのお金貸してくれる人が好き。

  1. サイババ
  2. |
  3. 2005/02/23(水) 12:50:27 |
  4. URL

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/113-22dcacc7

▼今までの中で一番良い小説。
「天国までの百マイル」という小説は、映画化までされた話題作。今までであった小説の中で一番感動でき、切なく純情な愛、親子愛などの模様を描く。

  1. 2005/03/31(木) 23:55:56 |
  2. 僕はまったり幸せ配達人♪

▼読書感想「天国までの百マイル」
読書感想「天国までの百マイル」天国までの百マイル【はてなダイアリー】http://d.hatena.ne.jp/asin/4022572957【評価】★★★...

  1. 2005/06/24(金) 07:16:24 |
  2. 三匹の迷える羊たち
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。