FC2ブログ

本の感想45

村上春樹 「国境の南、太陽の西」 講談社文庫
主人公は、家庭も円満で一見幸せな生活の中にも不安で何か満たされないものを感じる。幼い頃親しかった女性との再会。そして苦悩。主人公の心の葛藤を見事に描いた傑作。

スポンサーサイト



  1. 2005/02/28(月) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/114-895f7c73

* Top *