スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想52

東野圭吾 「魔球」 講談社文庫
よくある種類のミステリーであるが、単なる謎解きではなく、少年の強い意志と育ててもらった母に対する想いが泣かせます。やっぱり最後は切ないッすね。

スポンサーサイト

  1. 2005/03/15(火) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/131-38daf060

▼「魔球」
東野圭吾の「魔球」を読み終えた。 何て言うかなぁ。 武志はとにかく哀しい青年だっ

  1. 2005/03/15(火) 13:27:10 |
  2. はぐれ雲
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。