FC2ブログ

本の感想53

村上龍 「コインロッカー・ベイビーズ」上下巻 講談社文庫
性質は対照的なキクとハシが現代社会のメタファーであるコインロッカーの中で壊れていく。生き別れた二人がそれぞれの目的を全うしたラストは圧巻であった。

スポンサーサイト



  1. 2005/03/19(土) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/138-95a2d57f

* Top *