FC2ブログ

本の感想67

三島由紀夫 「盗賊」 新潮文庫
心理描写をこれほどまでに表現できるのには脱帽するしかない。ここまで言葉を見事に操ることができるのが本当に羨ましい。日本語は斯くも美しい言語だったのかと認識させられる作品。

スポンサーサイト



  1. 2005/06/07(火) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/202-74142a93

* Top *