スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想8

嶽本野ばら 「下妻物語」 小学館文庫
イチゴと桃子は対照的である。天性のロリータの素質を持つイチゴと天性のヤンキーの才能を持つ桃子。イチゴがロリータへの道を行き、桃子がヤンキーへの道を行くならば、それぞれは第一線で活躍できたことであろう。
この解釈は少々自分でも飛躍しているとは思うが、御意見無様である。
VERSACEとUNIVERSAL STUDIOS JAPANには大爆笑させて貰った。このような一風変わった、テンポの良い小説をまた書いて欲しいものである。

スポンサーサイト

  1. 2004/12/17(金) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/22-3fc8e59e

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。