スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

雨の日比谷

エレカシの「野音」に行ってきました。
毎年(だと思う)、日比谷公園内にある『日比谷野外大音楽堂』 でライブをやります。エレカシファンの中では、一種のお祭り的なものだと勝手に思っています。ツアーとはまた違う趣きがあるのです。
野外ですが、生憎の雨。お気に入りのズボンが浸水するなど、嫌な状態ではありましたが、それを吹き飛ばすくらいいいライブでした。
歌った曲は全部でなんと27曲!宮本先生もやる気満々でした。なぜか自らバケツ2杯の水も浴びていました。
最初の「生命讃歌」をはじめ、ギターの石くんの演奏スタイルが蟹股な感じで、ベイスターズの種田のバッティングフォームを彷彿とさせました。
2曲目に「デーデ」をやりましたが、次に「星の砂」のイントロが始まったとたん、宮本先生が「やめた」の一言。さすがです。やはり曲によって歌えない心境ってのがあるんですかねぇ。
そして、往年の名曲をかなりやってくれました。「風に吹かれて」「孤独な旅人」「おまえと突っ走る」「ココロに花を」「四月の風」などはもちろん良かったですが、中でも「かけだす男」は絶品でした。
「珍奇男」も見応えがありました。聴くたびに奥深さが垣間見えますね、この曲は。もはや文学です。
「すまねぇ魂」という未発表曲も、何か切ない感じでいいですね。もっと聴きたいところですが、果たしてCDに収録されるのでしょうか?
アンコールも2回あり、とても楽しいライブでした。最近行ったエレカシのライブの中では最高だったと思います。

スポンサーサイト

  1. 2005/07/10(日) |
  2. ライブ|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(1)|

この記事に対するコメント

 ・夏は野外だよね!

 やっぱり夏は野外ですよねー。
って言っても雨はつらすぎますね。
でも、楽しかったようなので何よりです。

  1. おっこ
  2. |
  3. 2005/07/12(火) 23:52:00 |
  4. URL

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/221-4f1a0ee1

▼すばらしい!!
今、終了しました。最高!!宮本暴走。(バケツの水をかぶり、からのバケツを石君にかぶせる。)石君ノりまくり。(バケツを頭にかぶったまま演奏、終始がに股弾き)今日はいつも以上にミヤジのMCが多かったし、面白かったです。曲もシブめの選曲で最高!注目の一曲目は「

  1. 2005/07/11(月) 01:30:08 |
  2. ツトムの就活
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。