スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

猛烈にハマってしまっています。

昨日は眠かったにもかかわらず、1時までは寝れませんでした。もちろん理由はアニメを見るためです。

ハチクロを4巻まで読んだのですが、一回では読み足りないですね。
印象に残ったシーンが多すぎて、繰り返し同じところを読んでしまいます。
そのたびに胸を締め付けられます。
一年前にも読んでいたのですが、こんなにはハマらなかったのになぁ・・・。なぜだろう。

今更ながらYUKIの「ドラマチック」をTSUTAYAで借りてきてしまいました。いい曲ですね~!


続きはネタバレ含むのでご注意願います。っていうか恥ずかしい文章満載なのでそこにはもっとご注意願います。

はじめは(男のくせに)山田にものすごく感情移入していました。しかし、最近は真山にものすごく感情移入してしまいます。
またさらに森田さんがアメリカに行ってしまったときのはぐの答えを聞いてしまった竹本君にも・・・。ぎゃー!!
読みながら完全に世界に入ってしまっています。そして悶えまくっています。どのように感情移入しているかなんて恥ずかしくて言えません。きゃー。


今日4巻を読んだのですが、これが読んでて悶えのオンパレード!
ネタバレですが、悶えたところを挙げてみます。


chapter22.
・上にも書いたように、はぐの答えを聞いた竹本君が悩んでいるところ。
chapter23.
・真山が犬の話を理花さんにしてしまい、後悔している青臭いところ。
chapter24.
・山田が浴衣を着て張り切って・・・のところ。コレは相当悶えました。
それを紫蘇と対比させてしまっているところがさらにヤバいです。
chapter25.
・真山のセンサーが働いてしまって理花さんを思い出し、「最後まで残るのは 姿だろうか それとも 声なのだろうか」と考えてしまう部分。何かこういうのの気持ちが分かります。
chapter26.
・山田が真山に貰ったぬいぐるみに「ちゅっ」とか「ぎゅっ」とかしてしまうところ。ぎゃー
さらに、真山が山田を想う気持ちも分かってしまうところがまた苦しい~
chapter27.
・山田がコートを着ているところ。あ゛~~~~
chapter28.
・真山が理花さんに対してど~することもできないのが切な過ぎます。も~~!!


途中から書いててものすごく恥ずかしくなってきました・・・。しかも細かいし。ごめんなさい。変な奇声についてもごめんなさい。
でもビンビン伝わってくるんですよ、何か一直線な気持ちとか、青臭さとか、凄いもうなんていうか、、、
あ~~~!もう!!ぎゃ~~~~!!


・・・もう言葉になりません・・・。

スポンサーサイト

  1. 2005/09/02(金) |
  2. コミック|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/251-70d249bc

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。