スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

家族会議

今日は家族4人で梅ヶ丘に集結しました。


以下は人によってはかなり不快感を催す恐れがあるので注意して下さい。読んで後悔しても責任は取れませんので悪しからず。





世田谷区梅丘――。

小田Q線で下北沢から2駅。

なぜこんなところに来たのか。

梅丘寿司の美登利総本店。

月曜日は食べ放題。


寿司食べ放題フゥー!!


制限時間は一時間。目の前にいる板前さんが握ってくれました。

まずは赤身が強制的に出てくる。

これホントに赤身??

なんかマグロの常識を覆されました。そして中トロ。何これ?旨過ぎ。

違うところからアナゴが出てきました。

デカいんですよこれが。

普通の握りをビッグライトででかくした感じ。普通のアナゴ弁当とかに入ってるのと同じくらいの大きさかも。食い放題でなく普通に頼んだら昼飯代以上です。

続いてウニ。

僕は普段、ウニをあまり食べません。あまり好きではないのです。しかし、これだけ他が旨ければウニだって旨いだろう、と思って食べました。

コレが甘いんです。

小沢君よりよっぽど甘いです。

上に山葵がたんまり乗っているんですが、それでも甘いんです。ヤバいよウニ。

松葉ガニ。

先っぽに殻がついてます。醤油をつけて口の中に入れた瞬間、

とろけます。

っていうか生です。ナマ。本当に悶えてしまいました。

板前さんが軍艦を作り始めました。いくらです。

軍艦の上にいくらを乗せ終わって、いくらか少ない気がしたので、がっかりしたその瞬間、突然板前さんが、

皿の上にいくらをバラ撒きはじめました。

いくら、いくら、今咲き誇る、刹那に散りゆく定めと知って~♪

びっくりしました。超旨いくらが超たくさん。

ほかにもタコ、ホタテなど様々なものを食べました。当たり前ですがどれも旨すぎでした。アナゴはもうひとつ注文しました。

最後は縁側の炙り焼き。脂が溶けて焼肉みたいになってやんの。ジューシー過ぎて言葉になりません。

あっという間の一時間で超お腹一杯。世の中にはこんなに旨い食べ物があるものですね、お腹一杯でもそれでも入り続けるというのが驚きでした。家族と別れた後の帰りの電車では歩くのさえ苦しかったです・・・。

スポンサーサイト

  1. 2005/10/24(月) |
  2. |
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/294-82ef8d64

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。