FC2ブログ

本の感想11

アーネスト・ヘミングウェイ 「老人と海」 新潮文庫
大自然の猛威を振るう海に対し、真っ向から立ち向かって行く老人を描いた作品。鮫にも肉体一つを武器に戦っていく老人は心身ともに屈強で、軟弱な現代人には真似出来ない強靭さを感じた。

スポンサーサイト



  1. 2004/12/20(月) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/30-a366a7a0

* Top *