スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想80

東野圭吾 「ある閉ざされた雪の山荘で」 講談社文庫
本格推理小説であるのだが、前提条件に置いて少し変わった工夫が施されている。しかしそれでも本格推理小説の持つ面白みはいささかも損なわれていない。主人公っぽい男がいるのだが、彼のエンディングにウケた。

そういえば東野さんは直木賞をついに受賞しましたね。おめでとうございます。

スポンサーサイト

  1. 2006/02/04(土) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/371-31a3fb98

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。