スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想82

森博嗣 「詩的私的ジャック JACK THE POETICAL PRIVATE」 講談社文庫
S&Mシリーズ第4弾。
本作はシリアルキラーをテーマにしているので、発生する殺人事件に少々アーティスティックな雰囲気が漂う。小説ならではの味わいだ。
殺人のトリックに使われてコンクリートの試験体を我が子のように守る研究員の姿が印象的だった。他の誰が見てもただのコンクリートの塊に過ぎない物体を大切に守るというのは、研究員に課せられた使命であり、またそこから、どことなく儚さも感じさせる。

スポンサーサイト

  1. 2006/04/09(日) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/386-6be260ac

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。