スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

ブックオフ105円コーナー4

今日は小山の50号線沿いのブックオフにて以下4点を購入。

~新潮文庫~
三浦綾子 「塩狩峠」

~角川文庫~
山際淳司 「スローカーブを、もう一球」

~文春文庫~
川上弘美 「蛇を踏む」
松本清張 「十万分の一の偶然」

今日購入の松本清張の文庫の表紙の裏に、「謹呈 ○○ ○○様 平成八年九月 △△ △(送り手と思われる人の名前)」と書いてありました。105円だと結構いわくつきのものがたまにあります。

昔ブックオフでドラゴンボールを立ち読みしてたとき、塗り絵されてて全頁オールカラーの商品がありました。壮絶な苦労をしたことでしょう。鳥山氏の絵はスクリーントーンが無いので塗り絵はしやすそうです。それにしても全頁とは素晴らしいサービスですね。何巻かは覚えていませんが、ピッコロが少し変な色だったように記憶しています。

スポンサーサイト

  1. 2004/12/26(日) |
  2. 本の話|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/40-85ac363a

▼スローカーブを、もう一球/スポーツを「読む」
★本日の金言豆★プロ野球団の合宿所の部屋の床は、タイル張り プロ野球、高校野球といった日本では人気のスポーツから、ボート競技、棒高跳びといったお世辞にもメジャーとはいえないスポーツまで、さまざまなジャンルの選手にスポットをあてて描いたノンフィクション短編

  1. 2005/04/06(水) 23:31:26 |
  2. 金言豆のブログ
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。