FC2ブログ

本の感想14

帚木蓬生 「閉鎖病棟」 新潮文庫
健康な人間が精神病患者に対して向ける目はあまりにも非情である。彼らは斯くも真っ直ぐに生きようとしているのに対し、外部の人間の自分勝手な振る舞い。自分も知らず知らずのうちにそのような感覚を持っているということを否定できないことを認識させられることには恐怖を覚える。

スポンサーサイト



  1. 2004/12/31(金) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/41-972e36f3

* Top *