スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

日記

たまにはココに日記(愚痴)でも書いてみようと思います。

とはいっても、バイトに行って本読んで酒飲んで寝るだけの単調な生活です。

そういう生活が自分にとってのささやかな幸せであるのですが。

とりわけ、最近はバイトばかりです。

昨日は朝7時に出勤し、午後6時まで働き、午後8時半から翌日(つまり今日)の10時半まで働きました。
明日も午後1時から翌日まで勤務です。
でも社会人よりは働いて無いんですよね、これでも。


最近、とにかく社会人に憧れます。
自分で選択したわけですが、本当に院に進学したことが自分にとって正解だったのか、今更疑問になっています。
本当に自分は物理をやりたいのか。
自分は物理学に一生を捧げていく自信はありません。
修士を取ったら就職するつもりです。
しかし、就職したら、今勉強している物理の知識を活用できるかと聞かれたら、ほぼ必要ない知識だと思います。


では、自分は今、将来に役に立つ勉強をしているわけではない、ということだ。


たくさんのお金を使って大学に来て、そして大学院にまで進学して。

一体自分は何を得られるというのだろう?

何のために勉強をするのだろう??



バイト先では、高卒で、1年目の人が2人いる。
彼らは当然だが二十歳にもなっていない。
僕は、社員の業務をサポートするという仕事をしているわけだが、当然、社員である彼らの方がよっぽどきつく、高度な仕事をこなしている。
そして僕は初歩的な仕事の方法を彼らに教わっている。
そして、時給に換算してしまえば、僕のようなバイトのほうが給料が高い。

給料が高いというのはもちろんただ時給に換算しただけであって、社会保険やボーナスなども考えれば社員さんのほうが待遇はいいとは思うが、それでも学生で小遣い稼ぎで来ているという生半可な覚悟であることには変わりが無い。

でもバイトの学生って中途半端だな、と思う。何の仕事をしてても。

つい最近、社会人の人が言っていた事を思い出す。
「(社会人は)学生とは心構えが違うよねー」
その通りだと思う。


将来に役に立つ技術をつけているわけでもなく、ただ日々をムダに消費するだけ。これが後1年半続くのだ。

なんで大学在学中に気づかなかったのだろう。。。でもなんとかやっていくしかないんだけど。

スポンサーサイト

  1. 2006/09/06(水) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/419-1fd71129

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。