スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想26

新野剛志 「もう君を探さない」 講談社文庫
主人公は高校教師。夏休み、生徒が失踪し、彼女を探していた矢先、やくざである昔の家庭教師の教え子が殺害される。二つの事件が複雑に絡み合い…というストーリー。
かなり複雑に事件や人間の関係が入り組んでいて、ついていくのが大変ではあったが、ラストでは感動を呼ぶ。教師という仕事もいいものであるな、と思わせられた作品。

スポンサーサイト

  1. 2005/01/22(土) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/64-eaf74391

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。