スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

今日の日記

ジャスト10時に目覚める。
実験レポートをほんの少し進めながら実験の様子を回想する。液体ヘリウムが転移し、超流動状態になる。実験の先生によれば、現在の人類の技術では約100ピコケルビン程度まで温度を下げることが可能であるらしい。ピコケルビンと言うのは聞き慣れない単位である。「負の温度」という概念もあるそうだが、詳しい話は聞けなかった。いずれにしてもレポートには関係の無い話題である。
遅めの朝食は納豆と冷凍とろろとお茶漬けである。食べ終わったら、レポートそっちのけで浅田次郎作「蒼穹の昴」を読み始める。なんという壮大なストーリーだろう。ついに最終巻の4巻に入ってしまった。最終章の前で読むのを止めた。読み終えるのがもったいない感じもする。
本を置きこれからレポートを書き始めると思えば、また別の本を読み始める。昨日から読み始めてしまった森博嗣作「幻惑の死と使途」である。犀川先生の思想には非常に共感できるところが多い。殺人事件よりも登場人物のやり取りの方が面白い気もする。
しばらく読み進めてようやくレポートを進めだす。超音波の実験を回想する。実験結果を良く見ると二種類のの実験から得られる同じ条件での音速が全然合ってない。
4時頃、天気はあまり良くなかったが家を出て自転車に乗った。例によってブックオフに行くのだが、今回は武蔵新城に行った。浅田次郎作品を3冊ほど購入。「天国までの百マイル」「王妃の館」上下巻である。目的は文庫以外にもあったのだが、その目的は果たせなかった。いずれにしても積ん読関連ではあるのだが。
帰りに長崎屋で焼きソバと豚バラ肉と長ネギともやしを買い、家にあった椎茸も混ぜて焼きソバを作った。焼きソバ二袋はやや多かった。
そしてエンタの神様で波田陽区だけを見た。これからまたレポートを書き始める、はずである。

2月の文庫新刊一覧をネットで見てたら村上春樹の「海辺のカフカ」が新潮社から8日に発売になるようだ。どうしようか。とか言いながら絶対買うに決まっているのだが。

スポンサーサイト

  1. 2005/01/29(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/72-a2802e37

▼ギター侍「風雲幕末伝」 
波田陽区さん宣伝部長就任 「風雲幕末伝」 《期間限定》 サインプレゼントもあり《抽選》 http://www.genki.co.jp/games/bmd/sp/index.html←クリックしましょう。 社長になれるかギター侍 ↓幸せの1クリック烈 人気blogランキング

  1. 2005/02/01(火) 22:53:43 |
  2. 話題のCMブログ
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。