スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

カバー紹介2

文教堂書店、ブックファースト
三省堂書店、ジュンク堂書店

特に思い入れがあるわけでもないのでまとめて紹介します。
新宿、渋谷を回ればこれらのカバーはすぐ集まるでしょう。みな大型書店なので全国に点在しています。

文教堂書店の本店は何と私の家からすぐそばにあります。なぜこんなところに・・・?
ピロシです。
うちの近所には文教堂しかありません!(文教堂は4店舗ある)

ブックファーストは阪急の系列です。なので渋谷店のエスカレーターのところにスルッとKANSAIの広告が貼ってあることがあります。つい最近二子玉川にも出来ました。駅構内なのであまり広くはありません。立ち読みの人々のせいで店内を移動しづらいです。
ピロシです。
渋谷店の1Fにあるカフェには高くて入れません!
三省堂書店の本店は千代田区の神田神保町です。自由が丘のピーコックの4Fにもあります。
ピロシです。
ネタが無くて書くことがありません!

ジュンク堂書店の池袋店は2000坪という、無駄に広い売り場を持ち、150万冊という無駄に膨大な蔵書数を誇る愚直な本屋です。発祥は神戸です。ジュンク堂の名称は創業者である工藤淳さんをローマ字読みすると「JUNKUDO」になることに由来しているそうです。
ピロシです。
椅子があるのですがいつも占領されてて座れたためしがありません!

スポンサーサイト

  1. 2005/02/06(日) |
  2. 本の話|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/85-92fbb9c0

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。