スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想34

宮部みゆき 「かまいたち」 新潮文庫
時代小説4編。やはり現代小説であろうと、時代小説であろうと、超能力関係であろうと、一貫した雰囲気があります。ストーリーそのものよりも、文章自体に温もりを感じる。
本作は、表題作「かまいたち」は、展開も楽しめたものの、他の作品はさわりだけを見れば「ふ~ん」で終わってしまうような話だが、登場人物たちの、思わずニヤっとしてしまうようなとても人間的な仕草など、読んでいる最中に感じる良さがあるのだ。

最近、宮部さんの小説にハマっている自分を感じます。

スポンサーサイト

  1. 2005/02/06(日) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(2)|

この記事に対するコメント

 ・TBありがとうございました

 こちらからもさせてもらいました。
宮部みゆき、本人もかわいらしいのがとてもいいです。

  1. もんきち
  2. |
  3. 2005/02/15(火) 16:22:47 |
  4. URL

 ・ぴったり

 そうですよね、宮部さんの作品は文章に温もりを感じますよね。
その表現ぴったりです。
私はそれは時代小説にとくに感じます。

  1. おっこ
  2. |
  3. 2005/03/28(月) 18:30:56 |
  4. URL

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/86-70589aeb

▼先月読んだ本など
本好きです。でも難しいのやややこいのは読みません。目疲れるし、年々読解力が落ちてるので…子供もある程度手がかからないようになって、ようやく読む時間がちょっとずつ増え嬉しい。漫画や雑誌などを読みながらごろごろするのが、一番リラックスできる正真正銘のインドア

  1. 2005/02/15(火) 16:19:51 |
  2. 不良主婦生活
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。