スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想36

江國香織 「きらきらひかる」 新潮文庫
それぞれ互いに問題を抱える夫婦の恋愛物語。どこまでも純粋な笑子(妻)。どこまでも誠実な睦月(夫)。温かいのに、どこか棘があり、胸を締め付けられる。優しさは時に不安になる。
真っ直ぐで素敵な小説だと思いました。

スポンサーサイト

  1. 2005/02/09(水) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(1)|

この記事に対するコメント

 ・すごく好きな作品です。

 私は江國さんの作品で一番好きです。
あの温かい作品の中の空気が好きです。

  1. おっこ
  2. |
  3. 2005/03/28(月) 18:27:46 |
  4. URL

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/92-c9525b95

▼きらきらひかる
そこに流れる空気に恋した作品です。

  1. 2005/03/28(月) 18:24:58 |
  2. 徒然なるままに
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。