スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

本の感想37

川上弘美 「蛇を踏む」 文春文庫
短編3編。どの話もちょっと不思議な世界の話。現実的に考えると理解できないのだが、一旦それを諦めると、世界観に存分浸ることが出来る。理系の人には読んでて辛いかも知れない。

スポンサーサイト

  1. 2005/02/10(木) |
  2. 本の感想!|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

この記事に対するコメント

 ・(^o^)/はい!

 思い切り理系出身の私ですが、川上弘美さんの大ファンでございます。笑
川上さん自身も理系出身ですよね。
彼女の作品では、「龍宮」という短篇集が一番好きです。

  1. ユウコ
  2. |
  3. 2005/02/12(土) 01:04:21 |
  4. URL

 ・コメントありがとうございます~!

 僕もバリバリの理系です~( ´∀`)人(´∀` )
川上さんは中学校の先生もされていたみたいですね。
今度「龍宮」読んでみますね~!

  1. じゅん
  2. |
  3. 2005/02/12(土) 01:24:53 |
  4. URL

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceb.blog2.fc2.com/tb.php/94-13496d18

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。