スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

大岡山名物の店二号店?

最近、学校の周辺にナゾのラーメン屋ができていたので研究室の先輩たちと今日、行ってきました。
店に入ると、テーブルの上には、前の客のドンブリがおいてあったのですが、その中には大量の残ったラーメンがありました。
そして厨房には駅前にある某担々麺屋の店長がいました。系列なんですね。
メニューはラーメンとラーメンの大盛りしかありませんでした。相当イヤな予感がしましたが、大盛りを注文しました。

出てきたラーメンは、ぶっとい麺に大量のキャベツ、もやしが乗っていて、汁は下のお盆に溢れ出ていました。日本酒の入った升さながらでした。

味もぶっちゃけ微妙でした。
さらに量が多いので、速攻で飽きてしまったので、味を変えようとテーブルにおいてあったラー油を入れてみました。明らかに某担々麺屋のラー油でしたが、ラーメンの汁と全くマッチしていなかったので、余計微妙になりました。

質より量、安かろう悪かろう、をいうのを売りにしているのかもしれませんが、あのラーメンを食いきること自体困難ですよ。。。さらに肉のトッピングとかあっても食いきれんよ。

  1. 2006/05/01(月) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

諦めたらそこで試合終了だよ。

研究室の前期ゼミで、僕は何をやるかいろいろ考えたのですが、去年の後期のゼミの時に理解しきれなかった中性子散乱実験に関する論文を今一度やってみようと思いました。リベンジです。ゼミまであと三週間しかありません。大変です。

どうも論文を読んでいて、理解に苦しむと、「できない」と思い、諦めがちになりそうですが、そこで逃げて理解できないまま修士2年間を過ごすということになると、何のために修士に進学したのか分からなくなりますし、そういう時間、学費の無駄遣いをするような生き方はしたくないのでここは踏ん張りたいと思います。

まぁきっと何とかなるっしょ。

  1. 2006/04/26(水) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

新宿は豪雨ではなく小雨

今日は超久々にヒトカラに行ってきました。新宿です。
3時間じゃ足りませんでした。喉は十分だけどもっといろいろ歌いたかったです。
歌った曲を書き出してみます。

メロディーフラッグ、K、車輪の唄、オンリーロンリーグローリー、乗車権、sailing day、ロストマン、天体観測(バンプ)

Blurry Eyes、finale、Lover boy、brilliant years(らるく)

僕はここにいる、振り向かない、Passage(まさよし)

三日月ロックその3(スピッツ)

青いベンチ(サスケ)

ランニングハイ、タガタメ(ミスチル)

忘れないから(Gackt)

くらいかな?
あとは女性ヴォーカルばっかです。久々だったのでとてもスッキリ!

  1. 2006/04/23(日) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

シュール

最近の出来事を簡単に書いていってみます。

4/6
入学式でした。式自体はどうでもいいのですが、新しく研究室の仲間になった同期の歓迎会をしました。彼は家が遠いので二次会には参加しませんでしたが、この二次会に最終的に残っていたメンバーがシュールでした。4人のうち2人はうちの研究室じゃないし。

4/7
第1類(理学部のこと)一年生のオリエンテーションのため、研究室紹介のための演示実験の担当をしました。めんどかったです。夜は某居酒屋で飲んでいたのですが、S君とルームシェアをしている化学科の同期K君に偶然遭遇、そのまま彼のチャリで酔っぱらったまま彼の家へ行き、S君にシュールな思いをさせました。

4/8
目が覚めたら一瞬どこだか分かりませんでした。S君が僕を寝かせてくれていたようです。メモリーカード無しでFF9をやりました。彼に食事をご馳走になってしばらくして家に帰ってからは何もする気力が起こりませんでした。

4/9
研究室の同期Kさんとその後輩と永田町にある日○谷高校のすぐ側(敷地内?)でとあるアルバイトをしました。働いてないときは結構暇だったので、その時にシュールな話をいろいろ聞けました。

4/10
新年度の最初の月曜日ということで、朝のバイトは大変でした。春休みは超楽だったのに。教授と助手の方が出張なので、この隙に実験をやろうと思い、始めました。

4/11
朝のバイトはそこそこ混雑していました。マイク放送はローテーションなのですが、何故か僕が一時間もやってました。楽しいから別にいいけど。午後は実験装置を動かしたり、論文読んだり。もう春休みが終わったことを実感しました。

  1. 2006/04/11(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(1)|
  4. comments(0)|

最近の日記

昨日の夜中、今年度から就職する友人から電話が来て、小一時間語りました。
僕はあと2年学生なので企業勤めというのはまだ実感が無いですが、その人の話を聞いてると、やはり精神的にかなり大変そうです。何といってもほぼ毎日が仕事一色ですからね。

最近僕はとても疲れています。いらない気苦労をしているせいかもしれませんし、普通に体を酷使しているせいもあるでしょう。この前、ミクシィに次のような日記を書きました。


僕はあまり、なんかの記念に自発的に写真を撮ることはあまりしないのですが、卒業式のときは珍しく数枚写真を撮りました。
しかし写真を見て思うのは、最近自分の顔の形が変わっていることです。目はくぼみ、クマがくっきりと見え、ヤバい感じが超します。
でも考えてみると、ここ一年くらいはずっとこんな顔の気がします。どうしよう。



こんな感じでしたが、僕の日記には珍しく5件ものコメントを頂けました。しかし、そのうちの3件はネタでした。それでいいんですがね。心配してもらえるのも嬉しいですが、そうでなくてもコメントを書いてもらえるのはとても嬉しいもんです。

今日はエイプリルフールでした。去年は「彼女が出来ました」という痛々しいネタだったので、今年は痛々しく無いものをミクシィ日記に書いてみました。


実は僕が次の民主党代表らしいです。


別に対して面白くも無いんですがね。しかしこの記述に対してある方からコメントを頂きました。

「奇遇だね。私もです。」

何というか、やられました。僕がが苦労して考案したネタを、あっさり踏み台にされた感じがして悔しさでいっぱいです(笑)


何故か今日、ある不思議な縁でミクシィ上で知り合いが増えました。世の中、どういう縁があるか分からんもんですね。

  1. 2006/04/01(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

今日の日記

今日はエレカシのニューアルバムが発売されました。まだ少ししか聴いていないのですが、相当完成度が高そうなので、これから楽しみです。曲評を少しずつそのうち書いていこうと思います。


さらに、TSUTAYAで旧作レンタルが半額だったのでいろいろ借りてきました。
・中島美嘉/ベスト
・中島みゆき/singles
・山崎まさよし/SHEEP
・サスケ/Smile
・なんとか愛/LOVEなんとか、LOVEなんとか、LOVEなんとか
全部で7枚ですね。当日で返却なので、iTunesに入れるのが大変でした。
本当は他にももっといろいろ借りたかったのですが、さすがに一気にはねぇ。
初めの目当てはバンプとレミオロメンだったのですが、それらはすべて借りられていました。残念でした。

  1. 2006/03/29(水) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(2)|

最近思っていること

今日は卒業式でした。
目の下のクマがすごすぎて(その他身だしなみが満足に出来ていない状態)あまり写真に写りたくありませんでした。碌な記念にならないので、きちんと休息日を設けたかったです。

んなこと言ってもしょうがないけど。

今日は友人と3人でカラオケに行きました。途中で、とある女性アーティストの歌縛りという変な現象が起きたのですが、とても面白かったです。しかもそれは全部プロモでした。というかこの人の曲はエロ過ぎです。ハァハァ。牛タン相変わらず高いですよね。




話は変わりますが。


»続きを読む

  1. 2006/03/28(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

ファイナルファンタジー12

は買ってません。

ff12が発売されているこのご時世に、何故かファイナルファンタジータクティクスという、大分前に発売されたゲームを攻略、クリアしました。
エンディングを見て、1997という数字がありました。もう9年前のゲームです。このゲームを初めてやったのは中学か高校の頃だったが、ストーリーが全然分からなかったのを覚えている。


今、ストーリーをきちんと辿ると非常に興味深い題材である。
本作は「イヴァリース」という国のストーリーであり、そのバックグラウンドはこうである。
隣国と「五十年戦争」で敗北したイヴァリースは国内で二人の将軍の派閥に分かれて戦争が起きた。この二人の将軍、ゴルターナ公、ラーグ公はそれぞれ黒獅子、白獅子を家紋にしていたことから、この戦争は「獅子戦争」と呼ばれた…。

現実に起きた百年戦争、薔薇戦争をモデルにしていることは一目瞭然ですな。これに加え、ストーリーでは教会の権力復興の野望や平民、貴族の対立などのネタが盛り込まれており、ドロドロしている分、現実的な(?)展開となっている。少なくともFF5以降において、最も中世の世界観が色濃く反映されている作品であろう。


今回は、ベイオウーフやレーゼ、クラウド、ディープダンジョンなどのサブイベントは全部無視して、ストーリーのみを堪能することにした。昔やったときに全然ストーリーが理解できなかったからだ。

従来のFFシリーズとは違い、本作はとても血なまぐさいものとなっている。騙し合い、殺し合い、兄弟同士で刃を向け合うなど、なかなかドロドロしたストーリー展開である。殺害シーンなども頻繁に出てくる。もちろん画像はリアルではないが。プレステ1だし。

ただ、FFブランドであるだけあって、非常に味わい深いストーリーで、ゲームシステムとともに完成度は高い。FF5を基礎としたジョブ・アビリティシステムや、戦闘形式はやりがいのあるものだ。ただ、一部非常に難易度が高いと思われる。神殿騎士ウィーグラフとの一騎打ちは、その戦いの直前にセーブすることから、事実上先の攻略が不可能になる恐れもある。また、エルムドア侯爵とアサシン2名との戦いも、「アルテマ」ラーニングという課題のもとにプレイをすると、格段に難度が上がる。
ストーリー中重要である「聖石」というものを使い、敵が怪物化して反則的な技を繰り出してくるのだが、実は怪物よりも人間の状態の方が強かったりする。上に例を出した二つの戦いはまさにそうである。エルムドアの側近の二人の女は100%即死という古今に類を見ない非道な技を使ってくるが、こちらも非道なオルランドゥ伯の一打を加えることによりアルテマデーモンの姿にすることができる。しかしその後、エルムドアの「吸血」を受けながらラムザにアルテマを仕掛けてくるのを待つのは正直しんどい。でもそこをクリアするのがやり込んだ証ってことなんでしょうね。

ただ、エクスカリバーを持つオルランドゥが強すぎて、彼が仲間になってから戦闘に張り合いが無くなってしまうのも事実。カオスブレイドがラグナロクより格段に強いというのも残念である。まぁそれを考慮してもこの作品はやりがいのあるゲームだと思う。

  1. 2006/03/20(月) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

きょうの日記

今日は父が仕事でこちらに来ていたので、渋谷で一緒に御飯を食べました。
寿司です。マークシティーにある「梅丘寿司の美登利」。
ここは値段がリーズナブルなのに(まぁ奢ってもらってますが。。。)ネタが超うまい!でも超並んでる!とにかく満喫しました。幸せでした。えんがわのあぶり焼きがとにかくうまかったです。

春休み中に青春18きっぷで一人旅に出る計画を立てています。
まず京都に行って天橋立を見て、他にも余裕があればいくつか行ってみたいと思います。それと鳥取砂丘を見たいと思います。
それに加えて、可能ならば宮島を見てきたいと思います。これを見られれば日本三景のうちの二つを制覇できることになります。しかし、あまり焦って移動するのも嫌なので、5日で足りなそうな場合は宮島を諦め、京都とかでゆっくりしてみようかとも考えています。問題はいつからいつまで行くか、ということです。一人旅は、誰に遠慮すること無く自由に思いつきで行動できるので、大好きです。楽しみです。


最近、朝のバイトをしています。平日の7時から9時までです。なので凄く眠いです。

  1. 2006/03/10(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

やせすぎです

今日は家族でソバを食いに粟野町まで行きました。
粟野町とは、栃木市の奥にある、山地です。
山の幸をたくさん食べました。天ぷらとか。
親のおごりなので食べ放題です。というか、僕の痩せすぎを心配されて、ものすごく食わされて、キツかったです。しかし、胃縮小になってしまったようで、たいして食べられませんでした。残してないけどね。

しかしながら、本当に痩せてしまったようです。
身長188センチに対して、適正体重は77kgみたいです。でも、今65kg…。調べてみたら「痩せすぎ」のようです。


ここで痩せたい人のために、簡単に痩せられる方法を紹介します!
それは「ストレスを溜めまくる」ことです。すぐに痩せます。5kgなんて楽勝です。

でもこんな不健康極まりない方法で痩せるくらいなら痩せないほうがいいと思いますけどね…。絶対にオススメしません。


背が高くて痩せているといってもスタイルがいいという訳じゃないんですよねぇ。もう少し腹筋がつけばそれなりに良くなるのでしょうが…。腹筋くらい多少鍛えぬける根性が無いとなぁ。あと背筋も。言い出すとキリが無いですねぇ。




最近、テレビを全然見てなかったのですが、今日は久々に観ました。「功名が辻」を観ました。何でNHKは「山内一豊」なんてマニアックな大名をやろうと思ったんでしょうか。そこそこ面白かったです。来週も見れるかどうかは分かりませんが。

そういえば司馬つながりで、この前「城塞」を読み終わりました。真田幸村はやっぱり凄いです。そのうちココに感想を書きたいと思います。
続いて昨日から「坂の上の雲」を読み始めました。まだ1巻の途中ですが、なかなか戦争が始まりません。いつ始まるんだ?

  1. 2006/03/05(日) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

卒論とか

大分間が空いてしまいました。
2月後半は、時間的にも、金銭的にも、精神的にも、ものすごく余裕がありませんでした。
ものすごく自信をなくさせるようなこともありましたし、正直いろいろ考えさせられました。
そして、卒論というものがそれに拍車をかけてきました。とにかくヤバかったです。

しかし、卒論は昨日で、完全に終わり、春休みが来ました。
開放感で一杯ですが、今はそれ以上に疲労困憊しています。

卒論の本文は、いろいろ書いたのですが、結局大半はカットしました。一つの「論」として仕上げることの難しさを知りました。
実験に用いた試料と関係のある話題をいくらたくさん書いても、実験の目的や結論と関係なければ、それらは全部無駄になってしまいます。本文は取りあえず提出はしたものの、まだ校正が必要です。

提出した数日後、つまり昨日ですが、発表会があったので、そのためにKeynoteでシートを作りました。本文を書いたときの失敗を生かし、背景と目的と結果、結論を端的に表しました。しゃべる時間は10分だけだったので、内容を絞っても足りませんでした。

でもまぁ、それなりにうまく発表できたと思います。それなりにほめて頂けたとも思います。頑張った甲斐がありました。しかし、いろいろしゃべり忘れた内容も色々あったのが心残りです。

今日は実家に帰ってきました。
やはりこちらは、野菜がとてもおいしいです。甘いんですよ、ほうれん草とかが。
東京周辺は野菜に関しては、高い割りに味も大したことなく、割安感とかで癒される事がありません。モノは満たされていても、お金がないと結局その利点を生かすことが出来ないんですよね。切ないですね。


そして久々に顔を見せた両親に、「痩せた」と言われました。ストレスでしょう。恐ろしいなぁ…。

  1. 2006/03/04(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

ねこーみん

今日は一日中寝込んでいました。ようやく体調も良くなってきたように思います。結局家で作業できる状態じゃなかったので、明日から一つ一つやるべきことを片付けていきたいと思います。

なので今日は家でテレビを見ていました。「ビューティーコロシアム」のスペシャルを適当に見ていたのですが、思わず感動してしまいました。

自分の顔に自信が持てずに何が何でも整形したがる女性。しかしそんなに変な顔であるわけではないのです。とにかく自分の顔がダメだと思い込んでしまっているのです。
しかし、メイクさんの指導のもと、自分の顔の特徴や、どのようにメイクしていけばいいかを把握し、どんどん綺麗になっていくと、その人をずっと覆っていた不安が消え去るのです。もちろん最終的にはとても綺麗な姿になるのですが、何よりその人が自信を持てている様子が一番綺麗だなぁと思いました。
見ていて思ったのですが、本当に美人になるのに必要なのは、「綺麗になりたい」と思い、努力できる気持ちなのだと思います。そして、もちろんメイクの技術も重要なのですが、メイクを施す上で最も大切なのは「自分の特徴をしっかりとつかむ」ことなんだと思います。自分の顔のパーツのどこかにコンプレックスを持っていたとしたら、それならばそのパーツをどのように表現したらチャーミングになるか、それを日々鏡を見て研究するわけです。矢田亜希子がいくら綺麗だからといって、全員が矢田亜希子メイクをすれば綺麗になれるわけではありません。顔の作りが一人一人違うように、その人の特徴が出せるメイクというのも一人一人違うのです。

僕はメイクはしませんが、こういうことはメイクだけでなく様々なところに言えることだと思います。僕はよく自分より優位におかれている立場の人が評価されている特徴をうらやむと同時に、それを持たない自分を蔑んだりしてしまいますが、結構無意味ですよね。特徴に優劣にあるはずなんて無いのに。人に微妙と言われようが自分には自分の奥床しい部分があると思います。ただそれを他人に評価してもらわないと自信が持てない自分を何とかしていきたい、と思う今日この頃でした。


ところで今年のバレンタインデーはチョコを貰えませんでした。

こう書くと痛々しいですね。あはは。

義理なら頼めば貰えるかもしれませんが、本命はそうもいきませんからね。貰いたいもんです、本命チョコ。って何を言い出してるんでしょう僕は。

というか義理と本命に明確な境界を設けるこの構造(あってあたりまえのものだが)こそが、他者からの評価に拘泥せざるを得ない心理的圧迫をもたらしているのではないか。つまり、本命を貰った男に対し、義理しか貰えないor何も貰えない男は常に敗北感と劣等感を味わわざるを得ないのだ。絶対的評価。悲劇の鉄槌。そして貰えないという、厳然たる現実と向き合わなければならないという試練。

まぁそんなこと考えてもしょうがないですね。成長します。

  1. 2006/02/14(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(5)|

強靭な肉体

体調が上がり調子にならないです。
家から出られる程度には回復しましたが、実験とかを一日中やり抜ける自信が無い。
測定も、うまく行っていないようなので、明日一度バラバラにしてもう一度やり直さないといけないのですが、最後まで体が持ちそうにない。
普通の状態なら、特に疲れるほどの作業でもないのに、病み上がりってだけでこんなにもキツいなんて…。

バイトとかもうじき始まるから、いろいろ買い物とかもしなきゃなんないし、ただイトーヨーカドーに行くってことを考えるだけでキツい。
卒論とかまとめて乗り切るには体力無いと話にならないのに。こんな状態で続けてたら倒れそう。情けないけど。

明日休めないかなぁ。もう一日くらいしっかり休めば完全回復しそうなんだけど…。

  1. 2006/02/14(火) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

頭が頭痛で痛いです。

風邪ひきました。
昨日も今日も寝込んでいます。
なかなか治りません。
今日は食料調達のため、駅前の弁当屋まで行きましたが、帰りに頭痛でやばかったです。
昨日は実は立っていられないほどだったので、それに比べれば大丈夫なのですが。
弁当食ったら、また回復した気がします。良かった良かった。

しかし、2日も寝込んでいる場合ではないのですよね。
卒論は提出期限が着実に迫ってきているし、研究室での実験も完全に放ったらかしなのですから。

まぁそれは明日から挽回するとして。

ところで。

寝込んでいると頭の中を同じ曲がエンドレスリピートするんですよ、良く。

今日かかっていたのが。

FF7のミッドガル・爆破ミッションの曲。

神羅カンパニーについていろいろ想いを馳せていました。

そしてDISC1終了直前の衝撃。

名作ですよね。FF5の方が個人的には好みだけどね。

なんで爆破ミッションだったかというと。

寝る直前に(今日の午前中)いたストSPのコース「ミッドガル」で遊んだから。

ただそんだけの理由。

ところでこのゲーム、何でFF7からは2つもコースが出てるわけ?

ミッドガルは回転するし、ゴールドソーサーはジェットコースターあるし。

でもFF5からは「タイクーン城」のみ、しかもめぼしい特徴無いし。何この格差。

世間的にはFF7だろうよ。でもなぁ、僕はFF5の世界観が好きなのよ。中世的な方がね。



まぁどっちも名作だけどね。

ところでFF7は、悪役の描き方が良くできているなぁ、と思う。

ウィキペディアでFF7を調べたら、ストーリーが通して載ってた。

読んでみて思ったが、結構不思議な世界観だよね、FF7って。

「漢字」という文化があるのがね。

神羅カンパニーの正式名称は「神羅電気動力株式会社」なんだね。

っていうか人気あるからだろうけど、続編とか色々出てるんだね。

しかもストーリーとか神羅関係のキャラ大半忘れてたし。

やっぱ一枚目最後の衝撃が大きすぎたんだよ、きっと。



上から落ちてくるセフィロス。

彼の持つ名刀・正宗がエアリスを貫く。

「エアリスーーーーーーー!!」

うなだれるクラウド。そして次の画面が。



「DISC2に入れ替えてください」



ホントひどいよね。頑張って育ててきたのにさ。

あ、コレってネタバレですね。今まさにDISC1やっている方いたら、ゴメン遊ばせ。

さて、また頭痛くなってきた。明日には学校行かなきゃな。起きたら今以上にひどくなっていないといいけど・・・。

  1. 2006/02/11(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

変なバトン

mixi内で高校の友人からバトンが回ってきたのでこちらにも載せてみます。

男子校バトン。

Q1 あなたの男子校/女子校時代はいつですか?
高1~高3
  
Q2 当時の一番の想い出は?
人には言えないような経験をたくさんしました。それは今もだけどね。
 
Q3 一番の失敗談は?
大学落ちたことかな?でも今考えればどうでもいいことだけど。落ちて逆に良かった気もするし(今、したい勉強ができているから、多分)。

Q4 面白い先生はどんな人だった?
面白いと言えばほとんどの先生が面白かった気がする。いろいろな意味で。

(実名を書いてもしょうがないので割愛します)


Q5 今だから言えることを一つ
今でも言えません。

Q6 男子校/女子校のココがよかった↑↑
・露出OK
・女子の前でカッコつける奴とか態度違う奴とかを見なくて済む(こーゆー奴が基本的に嫌い)
・女性と話せることの価値がどれほど素晴らしいかを実感できる。
 
Q7 逆にココが嫌だ↓↓
・女性と接する時緊張してキョドるようになってしまう
・心無しか臭い気がする
・露骨な下ネタが氾濫する
・共学の人間が何故か見下してくる
・甘酸っぱさ70%OFF

Q8 男子校/女子校 or 共学、選ぶとしたらどっち?
・共学かなぁ。共学行けてれば人格が歪まなくて済んだかも。

Q9 あなたにとって男子校/女子校とは?
・たった3年、と考えればそういう変な環境で生活するのもいいかもしれない。
青春を返せ!って言うほど青春してないわけでもないだろうし。

Q10 バトンを回す5人、もちろん男子校/女子校を経験してる方で。
宇高生でやっていない人はやって下さい。


mixi内でコメントに書いてもらってまた思い出して大爆笑してしまったのだが、物理の先生の発言は名言が多かった。
「単振動の式にマイナスがついてなかったら宇都宮全土が消滅しますよ」
「光なんて遅いですよ。だって10のマイナス11乗秒に1㍉㍍しかすすまないんですから。冗談ですけどね」
などなど。




ところで男子校だからか、変な人間が集まるような性質の高校だからか良く分かりませんが、面白い人は多かったです。先生も面白かったし。

高校時代にあった「変なこと」を思い出せるだけ書いてみます。

・調理実習で作ったデコレーションケーキ(デコレーションするだけ)に、弁当のために持ってきたふりかけや唐揚げをトッピングしている集団がいた。終いには「レモン牛乳」までかけていた。
・球技大会や水泳大会の選手宣誓は必ずコスプレだった。マラソン大会ではコスプレしながら17キロ走る奴も多数いた。
・朝学校に来たら(電車の都合でほぼ一番乗りのグループだったが)教室の後ろの黒板に「オラオラオラオラ」と、びっちり隙間なく書き込まれていた。スタープラチナです。

思い出すとキリが無いが、たくさん面白いことがあったし、たくさん変な経験が出来たように思う。

  1. 2006/02/04(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

エセ就活

今日は朝からバイトの面接の予定だったのですが、実験で泊り込んでいたため、大学から直接元住吉に行くハメになりました。
時間に遅れないように元住吉に到着し、駅前で案内を受け、いざ会場に向かってみると、明らかに自分が場違いな雰囲気が漂っていました。
列に並んでいる人はみんなネクタイを締めています。靴もちゃんとした革靴、マフラーもコートもシックなものです。一方僕は、ジーンズにスニーカー。しかも大学に泊まってそのまま来ているんですよ。

あれ??

いたたまれなくなったので、係の人に聞いてみました。
「あのーすみません、ここはサービススタッフ募集のための会場ではないですよね?
「違いますねー」

どうやらここは正式な社員の入社試験会場だったようで。ひどすぎる~。

考えてみれば、高々一日2時間、週3で働くだけのために筆記試験とか適性検査とかしないよなー。いくら一流企業でも。

わざわざモトスミくんだりまで行って恥ずかしい思いをしましたが、就活の雰囲気を垣間見れたのはいい体験だったかもしれません。


ところで、昨日の夜中に一人で実験装置を動かしていたら、変なデータしか出てきません・・・。まだ慣れないのでなかなか上手く行きませんが、頑張ります。

昨日の夜中、研究室でヒマだったので、卒論を書き進めてみたところ、かなりの分量が書けてしまいました。実験装置とかは今の時点でもう書けてしまうので。
TeXエディタですが、TeX Shopというソフトが神懸かり的に使いやすいです!このソフトは、ウィンドウがついていて、例えば「α」というボタンをクリックすると、「\alpha」と勝手に入力されるというものすごく便利なものがあるのです!数学記号とか一通り揃っているので、数式書くのが超楽です!超オススメの逸品です!

  1. 2006/01/28(土) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(4)|

卒業論文

ちょうど一ヶ月後に卒論提出日が控えています。
それでというわけではないのですが、卒論を今日から書き始めました。
実験は途中なのですがね。
というか、今日は都合上、夜からでないと実験装置を動かせないのです。
明日はバイトの説明会で午前9時にはmtsmys駅(日吉と小杉の間の駅)にいないとマズいんですよね。
がんばらないと。ねむい…。

  1. 2006/01/27(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

バイト

また新しくバイトの応募をしました。
今度は一流企業です。結構憧れの会社です。
さすがと言うべきか、仕事説明会の時に、試験と適性検査をやるそうです。
また、持ち物に、履歴書だけでなく、職務経験書までいるそうです。
採用されれば週3で働くことになります。

  1. 2006/01/26(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

灯台へ行く。

最近暗い話題ばかりでした。お叱りのコメントも頂きました。
確かに暗い話ばかりしていても気持ち悪いので、今日は普通の日記を書こうと思います。


昨日一日の話。
研究室での話。
この前あった飲み会で、「一青窈の「もらい泣き」をスローにすると平井堅に聴こえる」と言う話題があり、それを今日、先輩たちが確認していました。
個人的には、平井堅よりは久保田利伸の方が似ていると思いました。
逆に平井堅を速くしたら、一青窈に聴こえるのでしょうか??

あと昨日は非日常的空間に行ってきました。
セミナーを聞きに行くために、文京区本郷にある東京大学に行ってきました。
大学構内にローソン、ドトールがありました。
うちの大学と雰囲気からして全然違います。

うちの大学は、東大とか私立大学に比べて学生の数が全然少ないので仕方ないのですが、立地条件も良くは無いです。周りが商店街、住宅地というのは交通の便というメリット以外は無いでしょう。大学周辺で飯を食うにも、高い定食屋ばかりなので、バリエーション自体も少ないし。難しいところです。

セミナーの内容自体は、発表者の方がとても細かく説明してくださったので、結構理解できました。「ESR」という実験でわかることが少し分かった気がしたので嬉しかったです。

御飯は、別の大学でのポスドク(博士研究員)が決まったD3の先輩と二人でカレーを食いました。研究の話や研究室の話をしました。
研究室の他のメンバーの実験内容をしっかり把握しておくということは研究室内の円滑なコミュニケーションを実現するためにも重要なんだそうです。うちの研究室の人たちは自分の実験はしっかりやるけれども、他の人がどういう実験をしているのか、ということに興味を持っている人っていないです。自分さえ良ければ、という雰囲気があります。良くないですかね、やっぱり。ゼミとか聞いているので、どういう結晶格子で、どういう物理現象を対象にしているのか、くらいしか知りませんからね。他人がしている結晶育成とかはあまり分かりません。


ところで、自分の卒論の話でも。
自分がやる分野を一言で言うと、「多重極限環境での臨界現象」という感じです。
結晶が相転移をするには、磁場、圧力、不純物濃度などの複数のパラメーターを変化させることで起こります。磁場はコンピュータに入力する命令文だけで強さを変えられるので簡単なのですが、圧力、不純物濃度を変えるのは大変な手間がかかります。それを両方やっているんですよね。卒論にしては欲張りすぎでないかと。内容は極めて興味深いのですが。

何が言いたいかって言うと、要するに卒論に書く量が多くなるってことです。
「圧力」単体で扱ったときの話、「不純物」単体で扱ったときの話を書いて、それをバックグラウンドに今回の実験の話を書いていくのです。そんで、おそらく「相図」というものを書くのですが、それを3次元に拡張したものを作ることになるであろう、ということを考えています。

水における「固相」、「液相」、「気相」とかを表した奴が相図の代表的例です。アレはパラメーターが温度と圧力ですが、イメージとしてはそれにもう一本軸を加えた立体の図を描く、みたいな感じです。

ただ、不純物濃度に関しては、そこまでたくさんのデータが無いので、無理かも。今、3%の結晶を用いて実験していますが、あまり良くない結晶なので、今、改良作を作っている最中なのです。更に、教授の指示ではなく自分で勝手に5%も作り始めています。1%も作ってあるので、そちらも使いたいところです。
しかし、そんなに実験する時間があるでしょうか?そんなに長い間装置も使わせてもらえないでしょうし。難しいところです。

そろそろ「卒論に書くこと」くらいはまとめてみようかと思っている今日この頃です。

  1. 2006/01/26(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

今日の午前中の日記

今日はとても早起きをした。生活サイクルをきちんと戻し、研究室できちんと活動するためだ。
というのも、この間、助手の人とドクター2人の会話を聞いていて、最低でも月、木は午前中に研究室にいるべきだということを認識したのだ。
最近、昼夜逆転の生活を送っていたのは、単に「いたストSP」をやるためだけではない。サンプル作りや実験は相当計画的に効率よく進めていた。そして、「自分のペースで進めて構わない」と言われていたから学校へ行く時間も不規則だし、行かない日もあった。

しかし、月曜、木曜は寒剤当番というものがあり、午前中にほとんど人がいない関係で最近は全くそういった当番制が破綻していたらしい。まぁ要するにみんながいい加減だから見直していかなければ、ということです。

そんなわけで、昨日は早く寝ました。そして、早起きも出来ました。相当早かったので、ランニングにも行きました。運動はいいです。体に血が流れているのを実感できます。
そして運動して程よく空腹感も得られ、朝食もたくさん摂ることが出来ました。やはり健康は程よい運動と程よい食事から作られるものだと思います。特に程よい運動は重要です。走ったりしないで、歩くだけでも十分効果は得られます。リフレッシュには散歩も素晴らしいです。

話が脱線しますが、400年くらい前、徳川家康は、関ケ原の決戦を制し、江戸において政権を樹立しましたが、大坂に残る豊臣家を壊滅させる計画を練っていました。このとき家康は70を超えていました。当時は50も過ぎれば完全に老人で、70歳を超える人間が戦場に立つことは考えられなかったといいます。
家康は自身の健康のために、鷹狩り、乗馬を毎日欠かさず、夏には水泳もしたと言います。そうすることで自身の肉体が維持できることを彼は理解しており、そしてすべては彼の悪しき野望のためでした。

要するに何が言いたいかと言うと、運動すると健康になるかなー、って話です。出不精を直さねば。


で、今日の朝は気持ちもリフレッシュするために、部屋の片付けをしました。そしてそこそこ量のあるコミックを整理していたら、罠にハマってしまいました。
のだめを整理していて、少しページ開いたらそのまま読み始めてしまいました。そして9時に家を出る予定が結局11時になってしまいました。ぎゃぼーっ
僕のせいではありません。のだめが面白すぎるのが悪いのです。

しかしのだめは本当に面白いね。14巻もとても面白かったです。
次の巻が早くも楽しみです。

  1. 2006/01/23(月) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

tamagawa special days

玉川高島屋のセールを見てきた。
見てきただけで何も買っていないが。
雪のため、そこまで盛況という様子であったわけではない気がした。
地下の食品売り場でビビンバを買って家で食った。旨かった。

今日はヒトカラでもしようと思ったが、起きるべき時間に二度寝してしまったので、やめてしまった。
カラオケすれば、すっきりしない気分も何とかなるはずなのだがね。


この前は随分暗い感じの記事を書いてしまいました。
そのうち気持ちをどこかで一遍リフレッシュしてきたいです。

  1. 2006/01/22(日) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

2徹

してしまいました。

センター試験のため、今日の夜には大学構内にいることが出来ません。さらに、明日明後日も大学構内に入ることが出来ません。

卒論で、「圧力セル」というものを使うことになりました。結構大変なので、マスターするためには気合いを入れなければなりません。それに、今研究室でこの圧力セルを使いこなせる先輩は来年度から研究室を離れてしまうので、僕がこの技術を継承するということになります。責任重大です。

  1. 2006/01/20(金) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

バイト面接

行ってきました。昨日の話です。
登録制のバイトなんですが、1月にはほとんど仕事が無いそうで…。2月になればそこそこあると言われたのですが、その時期は卒論だしなぁ。今のうちに書き始めるか…。

事務所が恵比寿にあったので、久しぶりに有○堂に行って立ち読みしました。「人は見た目が9割」という新書が興味深かったです。
相手に与える印象は、その人の容姿、声、口調、雰囲気などが93パーセントで、言葉の占める割合はわずか7パーセントという報告があるそうです。確かに見た目とか雰囲気って重要だと思います。口よりも目が雄弁、とかいわれて納得することが多かったです。



»続きを読む

  1. 2006/01/12(木) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

日記

今日、研究室のサーバがパンクしました。
原因はハードディスクの容量が埋まってしまったから。
そのハードディスクは4GBしかないそうです。それで今まで動いていてのだからびっくり。とりあえず皆がある程度サーバからメールや重いファイルを削除して動くようにはなりました。

しかしいつかはHDを増設しなければいけないわけで。
でも今までサーバを管理していたコンピュータに詳しい人はもう卒業してしまい、今はいません(僕はその人に会ったことがありません)。
当然誰かがやらなければいけないわけで。

でもきちんとコンピュータをいじれる技術が欲しいので、勉強してみようとは思います。自作パソも作る予定だし。
ヤフオクでのCPU、いろいろ手を出してみてはいるのですがなかなか落札できません・・・。ケチりすぎ??
だってPentium4以前の買ってもしょうがない気がするし、かといって1万以上出したくないし・・・。ヤフオクはわがままな人には向かないようです。
ちなみにアニエスベーのナイロン製ショルダーバッグは3,400円で落札しました。これは高いのか安いのか・・・。ユーズドに関しては完璧素人なので相場が分かりません・・・。もうすぐ届くと思われます。楽しみ♪

そして関係ないですが、研究室のサーバに置いてある自分のホームページのデザインを変えました。背景の画像を自分で作ってみました。テーマは「完全」です。
ホームページの内容自体は大して無いですし、アカデミックなもの以外置いていない(ウソ)のでつまらないですけれども。
そのページは、自分の名前をヤフーやグーグルで検索してみると意外に上のほうに出てくるのでびっくりです。

明日はバイトの面接に行ってきます(平日じゃん、というツッコミは無しで・・・)。学生のうちに「バイトでこれだけはやっておきたい!」という仕事がいくつか個人的にはあって、それで今まででやってきたのが塾講師と本屋でした。今回のは、先週あたり突然思いついて、思いついた瞬間に登録してしまいました。日雇いっぽいやつなので、いつ仕事が回ってくるか分からないのですがね。

  1. 2006/01/11(水) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|

昼から酒

今日は祝日ですが学校へ行きました。
青森から高校生が大学見学に来たので、そのための演示実験の手伝いのためです。超伝導です。微妙な盛り上がり具合でした。

実験のあと研究室の助手の方と2人で大岡山に最近出来た餃子の王将に行ったのですが、助手の方がいきなり中ジョッキを注文するのでびっくりしました。僕も一杯ごちそうになってしまいました。うまかったです。お日様の下での麦酒はまた格別です。

そのあとTSUTAYAで「月とキャベツ」を借りて研究室のiBookで見ました。歌がやはり素晴らしかったです。

  1. 2006/01/09(月) |
  2. 一万回目の旅のはじまり|
  3. trackbacks(0)|
  4. comments(0)|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。